猫にセンサーが反応するからNG?セコム ホームセキュリティーを頼んだ結果

知り合いと電話での話中。

「あんた、いいネタ提供してあげるわぁ~。」

突然、彼女の声のトーンが一気に上がった。

「知りたい?ねぇ~、知りたくなく無い?。」

知りたくなく無い事は無いが、一応、こちらは猫ネタブログなのです。お宅様では、お犬様を飼っていらっしゃるご家庭でございますからねぇ~。あんまり、知りたく無いです・・・。ってか、お宅様は「なくない」言葉をお使いになれるお年頃でも御座いませんでしょうに・・・。

往々にして女性が口火を切れば、話が終わるまで返してくれない事は、経験上理解しています。知りたく無い気持ちを押さえて、

「宅様は犬様ですけど、猫の話題など御座いますかねぇ~。」

丁寧に切り返すも、

「ホームセキュリティーって猫飼ってたら入れないの知ってた?。」

ん?。少しだけ話が変わった。

スポンサーリンク

猫を飼っているとセコムは契約NG?

あん?

「犬は良いのよ、犬は。でもね、猫はね人感センサーに反応するからセコムの人が嫌がるのよね~。」

彼女の話を要約すると、セコムのセンサーの類には、外回りのドアなどに取り付けるセンサーと室内に取り付ける人感センサーの二種類あるのだそうです。問題は後者の人感センサー。赤外線センサーと名前を変えれば何となくイメージが出来ます。彼女の説明では、

「ルパン三世が盗みに入る時に、赤い線を避けているじゃない?。あんな感じ。セコムの営業の人が言ってた。」

はい、大体の意味は分かります。


ミッション:インポッシブル [DVD]

ミッションイン ポッシブルのワンシーンのような感じですね。実際に赤いレーザー光線が飛び交っているのか否かは知りませんが、セコムをセットしたら室内で何かの動きを察知したら防犯ブザーが鳴り、同時にセコムへ情報が送られる仕組みです。

確かに誰も居ない室内で何かが動けばセンサーは反応します。ですが、宅様のお犬様だって例外では無い筈では?。そんな疑問を持つや否や、

「大丈夫うちの子は犬だから!。猫じゃないもん!。」

もうね、猫はダメと言わんばかりの勢い。でも何で、猫はNGなんでっしゃろか?。

「猫はね、上下に動くからダメ。セコムの人が言ってた。」

センサーの高さを調節して、犬が届かない高さで赤外線を飛ばす事で犬の問題は解決しているようです。一方、猫の場合には、3次元立体空間全てが移動対象場所になる為、室内での放し飼いをされる場合にはNGが出るようです。

逆に言えば、外出時には赤外線を設置しない部屋に猫を閉じ込めるか、ゲージに入れるかの処置があればホームセキュリティーの導入は可能だそうです。

彼女の実家か親せきか忘れましたけど、餌付けしてる野良猫に仔猫が産まれたそうです。そこで、一匹引き取るつもりだったそうですが、セコムとの話で仔猫の里親になる事を断念したそうです。

「折角、仔猫ちゃん引き取ろうと思っていたのに、残念~~~!!!。」

とかほざいていらっしゃっていましたので、

「それはそれ、これはこれ。可愛い可愛い仔猫ちゃんはお宅で引き取ってあげてね!。」

そう、お伝えしておきました(笑)。

スポンサーリンク