何故そうなった?猫とマフラーと毛糸玉

写真はわが家の猫様(以下、サヨリちゃん)の黄色いマフラー姿。とあるハンドメイドショップの試作品を試着した写真です。

%e7%8c%ab%e3%81%a8%e3%83%9e%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%a8%e6%af%9b%e7%b3%b8%e7%8e%891

普通に巻いてあげると、

「あら、可愛い。」

と親馬鹿視線でほっこりしますが、最初の写真のような巻き方にすると...ダスキン...。一度ダスキンに見えると、もうね、ずっとダスキン(笑)。

そんなマフラーの材料は毛糸。毛糸と言えばサザエさん。今はどうか知りませんが、肌寒くなる季節になると、サザエさんとフネさんが二人で毛糸玉を作っているシーンが結構見られました。そして、タマが高確率で毛糸玉で遊ぶシーンも見られました。

そんな毛糸玉。

猫ちゃんと毛糸玉の写真が海外画像投稿サイト「r/aww」で話題になっていたのでご紹介します(笑)。

スポンサーリンク

Mistakes have been made (i.imgur.com)

Mistakes have been made from aww

もうね、毛糸が体に巻き付いて身動きが取れない一匹の猫ちゃん。ある種、悟りを開いたような表情が可愛くも見えますが、本人さんはそれどころでは無い事でしょう。一刻も早く体を毛糸から解き放ってあげてぇ~。って思ってしまいます。この猫写真に対するコメント(英語)も多く、様々な意見がずらりと並んでいました。

飼い主さんが見ている前でこうなっちゃったのなら、猫ちゃんの安全は確保されているでしょう。しかしこの写真は、毛糸玉は猫にとって不慮の事故に繋がりかねない可能性があることを教えてくれます。

猫ちゃんの傍には毛糸玉は置かないようにしましょう。私もマフラーの数が増えたので、その点は考慮しようと思いました。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%92%e5%8d%a0%e9%a0%98%e3%81%99%e3%82%8b%e7%8c%ab%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f12

サヨリちゃんのマフラー姿も危険と隣り合わせなので、私が見ている時だけ巻いています。これから寒い季節に入り、愛猫にマフラーやセーターなどを着せる場面があるかも知れません。

猫ちゃんから目を離さないようにですね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク