猫にまたたびを与えすぎると死に至る可能性も

昔から、

猫に木天蓼(またたび)

と言います。「猫に木天蓼」の後に、「女郎に小判」や「赤子に乳房」と続く事もあります。それだけ猫は木天蓼が大好きだという意味の諺(ことわざ)です。長年、猫と無縁の生活をしていた私も、この諺だけは昔から耳慣れていました。ですから猫様のお世話係になって、真っ先にやってみた猫実験がコレでした。諺どおりになるのか凄く興味があったからです。

興味本位で猫様に与えた木天蓼の効果は絶大。

「何でこんなになっちゃうの?。」

凄く不思議な気持ちと同時に、

「うちの子、元に戻れるの?」

「これはあかん!。酒とか覚せい剤とかと同じや!」

そう直感して、木天蓼を与えたのはその一度だけ。私自身、アルコールが全くダメな口。さらに、病院や薬の類も大嫌いなタチ。なので、風邪やインフルエンザなどで処方された薬を飲むとメチャクチャ効く人なんですよ。

それだけに、薬的なものは怖い存在だと思っています。猫様があんなにグニャグニャになっちゃうのです。絶対、神経系に何らかの作用を及ぼすイケナイ何かですよアレは。

スポンサーリンク

木天蓼が原因で亡くなった猫ちゃん

そこで木天蓼が気になって、気になって…Google検索した事がありました。

猫+またたび

このキーワードで検索すると、

  • 猫をメロメロにする「マタタビ」の成分と意外と知らない危険性 – NAVER まとめ
  • 酔っ払ってストレス解消?!猫にまたたび3つの危険性
  • 猫まっしぐら!またたび効果の危険な香り?! | そるとのしっぽ

などの検索結果が出て来ました。やっぱり木天蓼は猫ちゃんにとってよろしくは無いようです。

その中でも、

マタタビだったのか! 猫にマタタビの危険性とは? | +獣医のペット病院ウラ
pet-net3.sakura.ne.jp/pet-urabanashi/pet-kiken/matatabi/

2015/11/28 – 猫にマタタビ。 そんな言葉があるくらいの植物マタタビですが、 なんとこれが原因で亡くなってしまったかも知れない猫のお話です。 ある日、呼吸困難で亡くなった直後の猫が病院に 連れてこられたことがありました。 持病もおそらくありませんで …

この検索結果が目を引きました。これだけの文字情報から執筆者は獣医さんだと見受けられました。獣医さんが木天蓼の危険性を記事にしているです。やっぱり木天蓼は危険だったと結論付けても良さそうです。

この記事によると、呼吸困難で無くなった猫ちゃんの死因が分からず、色々と調査した結果、猫ちゃんの家から木天蓼が入っている袋が開いている状態で見つかったそうです。

猫ちゃんが木天蓼を見つけて自分で袋を開けて大量に木天蓼を摂取した結果、猫の呼吸に関わる神経が麻痺してしまったようです。カリカリやちゅーるの場所も大事ですが、木天蓼の保管場所にも注意が必要ですね。

この記事によると、木天蓼はお酒のようなアルコール類では無く、猫を興奮させる媚薬なのだそうです。その効果は、粉末→液体→実→枝→葉の順に強いそうです。ホームセンターなどで販売している木天蓼、私は粉末状のものしか見た事はありません。ですから、一般的な木天蓼は一番効果の弱い粉末状のものと勝手に推測しています。

粉末の木天蓼は、一袋0.5グラム程度だそうで、仮に全部猫ちゃんが摂取しても命に関わる事な無いそうです。ですが、二袋、1グラム以上は危険なのだとか。

わが家の猫様はほんの少しの木天蓼でも、反応が大きくてビックリするほどでした。最初は面白かったのですが、あまりにも好き度合いが大きかったので何年も木天蓼を与えてはいません。今想えば、猫ちゃんの反応を見たくて過剰に木天蓼を与えなくて良かったと思っています。

もし、中年のおっさんである私では無く、小学生の私だったらありったけの木天蓼を猫に与えていた可能性は高いでしょう。

この記事を読んで、

「猫に木天蓼を与える事は危険です!。」

とは申しませんが、猫に過剰に木天蓼を与える行為は、酒好きの中年のおっさんにありったけの酒を与えると同じようなもの。木天蓼を覚えて猫ちゃんが木天蓼を欲しがるのであれば、適量を与えるように気を付けてあげましょう。

ちゅーるを抱きかかえるキジトラ

一方、わが家の猫様、たぶん木天蓼の事はすっかりさっぱり忘れています。ですが、今はちゅーるに夢中。ちゅーるの説明分には1日4回と書いてありますが、私は月に1~2回しかあげていません。それでも、ちゅーるの袋を見せるだけで飛んで来る姿は可愛いのですが、凄い勢いで飛んで来るのが今は軽く心配です(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク