猫にドローン飛ばしてみたら・・・こうなる

「コレは楽しそうだわ、サヨリちゃん。」

「迷惑なだけなんじゃないですか?、お父さん。」

「でもさ、ドローンに向かって猫パンチとかしてるの、見たいじゃん。ね、サヨリちゃん。」

「言っておきますけど、お父さん。ボクが何にでも反応する猫じゃないって事はご存知ですよね?。」

「知ってるよ。紐以外には無反応な子だったよね。」

「そうですにゃ。」

「でもさ、ハンドスピナーのパチモンには反応しまくってたよね。」

「にゃ~、そんな事もありましたかね。」

「天邪鬼。では、youtube動画をどうぞ。」

スポンサーリンク

Leopold vs Tiny Whoop

「いいやろ?、ドローン。ドローン、いいやろ?。」

「悪くは無いような気もして来ましたけれど、お父さん。事務局でドローン飛ばすのって、相当な技術が必要ですよ。だって狭いもん、ココ。」

「そうだよね、部屋の中をドローンが飛び回っている事よりも、ドローンが飛び回れる家が凄いよね。いちいち何でもデカイ家だよね。」

「少しイラッとしてますね、お父さん。どうだ、ドローンは諦めましたか?。」

「いいや。Amazonで調べてみたのだけれど、今は凄いぞ~!。こんな小さなドローンがあったよ。ZZRC Toys ミニドローンって名前で、値段だって4千円以下なんだから。しかもHD空撮カメラ付きなんですと!。」

ですと!から凄まじい闘気を感じますけれど、お父さん。レビューを見ると操作が難しいみたいですよ。お父さんには出来ないですよ。にゃ、にゃ、にゃ。」

「そっかぁ~、操作が難しいかぁ~・・・って諦めると思うなよ、サヨリちゃん。好きあらば注文してやっから。」

「その前に、ボクの『ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1(3,300円)』の注文が先ですよ。値段が同じくらいだからって、ドローン買っちゃダメだから!。」

「そうだった、忘れてた。そうだった、そうだった!。」

「にゃ?。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク