2016年11月26日。

この日、サヨリちゃんはホットカーペットを手に入れました。というのもキジとら事務局には冷暖房設備がありません。

夏は暑く冬は寒い。

自然に逆らうこと無く流れに任せて運営するのがキジとら流。ですが、こう冷え込んだらわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)が参ってしまう。という事で、近所のスーパー(マルナカ)でホットカーペットを買って来ました。価格は二千円ちょいだったと記憶しています。

この段階ではサヨリちゃんも全く興味を示しません。というよりも得体の知れない物体に警戒態勢を敷いています。一時間後、この物体から離れられなくなる事も知らずに・・・(笑)。

猫にホットカーペットを与えると、こうなります(笑)

サヨリちゃんとホットカーペットとのファーストインパクトの写真。座布団を大好きな毛布に包んで、その上にホットカーペット。完璧とも言えるセッティングで挑んだものの、何が気に入らないのかその場を立ち去りコンクリートでゴロゴロ…。簡単に喜んでくれると思っていた私が甘かったようです。

その後、机の上に戻ってくるものの、ホットカーペットへの警戒心が解けません。これまで自分の縄張りだったはずのお立ち台を放棄。私のデスクの上からホットカーペットを見張ります。その後、どうしたわけか私の椅子を占拠した後、しばらく居座る事に。

何だぁ~・・・気に入らないのかぁ。

サヨリちゃんを椅子に座らせたまま、自分のお買い物をしに再びスーパーへ。買い物を終えて事務局に戻るとドヤ顔でカーペットで寛ぐサヨリちゃんの姿が。やはり期待を裏切らない猫やなぁ~(笑)。

そんなサヨリちゃん。11月26日以降からの写真の殆どがホットカーペットの上で寝るか座る姿。全てを掲載するのも枚数が多すぎるので一枚に出来るだけ詰め込んでみました。

いつもいつもホットカーペットの上。もはやコタツと同等の扱いとなったホットカーペット。寒い冬の間、サヨリちゃんはこんな感じだと思います。これから更に寒くなるでしょうからホットカーペットにへばり付く力もパワーアップすのでしょうね(笑)。

結果

猫にホットカーペットを与えると、自分のところへ来てくれなくなる。

結果、飼い主は寂しい思いをする。

でしょう(笑)。サヨリちゃんが喜んでいるのだから良いのですが・・・複雑な気分です(笑)。


<スポンサーリンク>