格好良いのが5種類!猫に兜の折り紙を乗せたら戦国武将

端午の節句用に作られたカブトの折り紙。こどもの日が終わったので、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の為に借りて来ました。

お借りした数々のカブト。先日、私が折ったカブトのようなチャッチイ代物ではありません。もはや折り紙の域を越えて戦国武将レベル。

もうね、本格的というか、どうやって折ったのかというか・・・

「そのカブトの折り方、個人的に教えては下さいませんか?。」

そんなレベル。そんな兜の折り紙を、サヨリちゃんに試着してもらいました。今年には間に合いませんでしたが、来年用に記事をアップです(笑)。

スポンサーリンク

格好いい兜の折り紙をかぶった猫

折り紙で作られた兜ですが、サヨリちゃん用にカスタマイズはされていません。ですから、猫にかぶせてるのは非常に困難。「かぶせた」というよりも、「頭い乗せた」というイメージでご覧下さい。

パターン1

カッコイイ兜!。

赤・緑・黒の三種類があったので全部乗せ(笑)。

もう少しサイズが大きければ被れそうです。

パターン2

このサイズの兜は乗せやすいです。

大きめのサイズのを作れば存在感はパターン1にも負けません。

パターン3

こちらも猫には丁度いいサイズの兜。

デザインも格好良いですね。

パターン4

折り紙の兜のイメージも最も近いタイプ。

角の部分がデフォルメされていて存在感十分。

パターン5

これは複雑。

どうやって折ったのかイメージも出来ません。

パターン6

最もゴージャスな兜です。サヨリちゃんもこれが一番すんなりと受け入れてくれました。

折り紙の先生を見つけたので、来年の端午の節句は自分でサヨリ専用カブトを折ってみようと思います。

スポンサーリンク