ホント?!猫に牛乳を飲ませるとお腹を下す

昭和生まれの情報の入手先はテレビと漫画。その中でも、多くの情報を漫画やアニメから吸収しました。ですから、仔犬や仔猫の飲み物の定番と言えばミルク。即ち自分たちが飲んでいる牛乳です。ですが、牛乳は猫に取ってお腹の調子を崩す原因になります。

スポンサーリンク

乳糖分解酵素ラクターゼ

猫は牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持たない子がたくさんいます。乳糖を分解する酵素はラクターゼと呼びますが、この酵素を持たない猫に牛乳を飲ませても下痢になるだなのだそうです。

仔猫の写真 2016年5月5日 23

乳飲み子を11匹面倒みた経験がありました。その時、

赤ちゃん猫に牛乳を絶対に与えてはならない。赤ちゃん猫専用ミルクを与えましょう。

という知識だけ身に付けました。ですが、成猫にも牛乳NGだった事には驚きでした。昔の漫画の中の猫ちゃんは、当たり前のように飲んでいた牛乳。それは現在ではNG項目。過去に漫画やアニメで蓄積された常識は、しっかりと調べると間違いだったって事も沢山あるのでしょうね(笑)。

ちなみに、乳糖分解酵素ラクターゼを持たない人間もいるそうです。この酵素を持たない人間も猫と同様に牛乳を飲むと下痢になります。お子様が牛乳を飲むと必ず下痢をする場合、ラクターゼを持たない可能性があります。お医者様にご相談してみては如何でしょうか?。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク