猫に鬼のお面をかぶせるとこうなる

バレンタインデーも終わり季節は桃の節句へと向かい始めた今日この頃。みなさんお元気ですか?。我々は元気でやっています(笑)。

キジとらボツ写真の中でひときわ存在感をアピールしていた写真。それが、鬼のお面にチャレンジしている我が家の猫様(以下、サヨリちゃん)。節分の季節は外れてしまいましたが、せっかくなので記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク

鬼のお面をかぶせるとこうなる

節分と言えば鬼のお面。鬼のお面と言えば節分。少しの間でもかぶってちょ(笑)。そんな気持ちで買って来た鬼のお面。そっとお腹に乗せるとまんざらでもなさそう。

にゅくっと立ち上がり鬼の面を見下ろしてなにか言いたげ。

今ならイケる。

君ならやれる!。

だって、鬼のニット帽子は出来たじゃない?。被ったじゃない。

青いのは小さくって駄目だったけど、このお面は大きいから大丈夫。

そんな思いで猫に赤鬼のお面をかぶせてみると・・・。

その動きはまさにトルネード!。

今までに無いくらいの猛烈な抵抗を受けました。

もうね、頭ブンブンです(^_^;)。

「もう、やんなよ(怒)」

そんな表情でこちらを睨むサヨリちゃん。

うちのニャンコに鬼のお面は無理なようですね(^_^;)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク