猫のお遍路笠と白衣は作れるのかな?

私には小さな小さな夢が一個ある。夢というか実現可能な希望なのだが、私が虹の橋を渡る前に一度はやって見たい事。それが、

サヨリちゃんとお遍路さん

友人にはかれこれ2年程前から口に出してはいるものの、時間と予算の壁がどうにも壊す事が出来なくて未だ実現されていない。どうせ行くならわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)もお遍路スタイルで是非一度という希望もある。

でもね、そもそもニャンコのお遍路グッズなんてありゃしねぇ~わ。とか思っていた矢先、AbemaTVで檜笠を被ったニャンコを発見。それが「旅先案内猫 みいこ」。驚くほど毛並みの綺麗な茶トラ猫ちゃんだった。

手造り作家さんの刺激を煽るべく、少しニャンコ遍路グッズ作成の為のヒントを調べてみようと思う。

スポンサーリンク

イメージピッタリの猫の笠

正月の新聞で大々的に広告宣伝していた事から存在を知ったAbemaTV。映画・アニメ・ミュージック・スポーツと豊富なコンテンツが無料で見られるインターネットテレビサービス。そのコンテンツの中に「ペット」というカテゴリがある。猫ブームもあり、猫の動画多いものの犬などの動画も健在だ。そこで偶然配信されていた動画の猫を見て一瞬息が止まった。

「これこれ、これやん!。」


にゃんこTHE STORY 1 宿場町ねこ散歩 妻籠宿・馬籠宿編 [DVD]

中山道の宿場町を案内する猫。「みいこ」のスタイルが私のイメージにピッタンコ。私は手造り作家さんへ自分から連絡を取る事は無い。キジとらに書いた記事を見て何かを作って来るのがいつものパターン。これは記事にせねばなるまい(笑)。

ちなみに、私の見た映像ではみいこちゃんの首輪に笠が取り付けられていた。その手があったのね。傘じゃ無くても被り物の全ては、この方法で取り付け可能という事が分かった。

勢いに乗って、Amazonでお遍路グッズを調査

作ってよ、作ってよと子供のように駄々をこねるのも大人げない。何だかAmazonで売ってそうな気がしたので調べて見たら、そんな感じのが販売されていた。

お遍路&旅服 ペット用 白衣 『わん白衣・にゃん白衣 さんや袋付き』(SS)

あるやん、売ってるやん、5,000円くらいやん。これで作ってもらえなくても買えば良いわ。そう、ほくそ笑んだ瞬間、大きな問題に気付いた。

サヨリちゃんにはサイズが合わん!。

これまで幾度と無く書いて来たが、初めての方もいらっしゃるからもう一度書こう。

サヨリちゃんはデカイ

のです(^-^;。

どうもサイズが相当小さい感じ。これまでの経験上、サヨリちゃんはMでも小さい。Lは買った事が無いがMでは小さ過ぎる。でもね、こういう記事を書いていれば大きいのも出来るから。出来るはずだから?。

ちょっぴり近づいたお遍路さん計画

頭の中で妄想していた、サヨリちゃんとのお遍路さん計画。サヨリちゃんのお遍路グッズが密かに製作される可能性の芽が出て来ました。もしも、仮に、たぶん、きっと、手造り作家さんがこの記事を読んで作ってくれると期待しています。今では絶対NGですが、ガラスの小瓶に手紙を書いて海に流した気分ですわ。

移動計画、資金、時間、サヨリちゃんへの健康管理…。問題はありますが、漠然としたイメージが2017年におぼろげながら姿を形成しつつある手応えを感じました。

これだけ書いておけば、バレンタインデーの頃には猫のお遍路さんグッズが出来上がっているはず・・・多分(笑)。

お遍路ニャンに行ってきたよ

白衣と傘が揃ったので、実際にお遍路ニャンして来ました。詳しくは「四国八十八箇所霊場、屋島寺にお遍路ニャンが出没した結果」をご覧下さい。

にゃんこ白衣のプロトタイプ試着段階で分かった事ですが、中途半端な作りでは猫に服を着せることは不可能だと実感しました。猫の衣装をお探しの方は、猫の形にあった服を選ばないと物凄く嫌がりますのでお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク