猫のかくれんぼ

キジとら事務局の入り口で、こっちを伺うわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)。この顔している時は、何かを企んでいる時。

おい。

今日は、何をしてくれるのかね?。

スポンサーリンク

キジとら・サヨリの消失

ちょいと出掛けて帰って来ると、サヨリちゃんの姿が見えない。いつもなら、入り口で待っているのだけれど、彼の姿は何処にも見当たら無かった。

そんな時は、お気に入りの社長椅子の上で寝ているパターンの筈だった。しかし、そこにもサヨリちゃんの姿は見えない。

あれ、あれれれ…、どこ行った?。

サヨリちゃんには、昔から脱走癖はあるものの、キジとら事務局からの脱出劇はプリンセス天功でも無理ってもの。脱出経路は、この私が全て塞いだ筈なのだから。

それは無い。

絶対に無い。

いつもなら、音もなく私の足元へやって来て、私のズボンの裾に顎をこすりつけてスリスリするのに、今日はその気配すら感じられない。いくばかの嫌な予感を感じつつ、部屋の中を見渡してみると、

そこですかぁ~。

新しいプレイですかぁ~。

かくれんぼですかぁ~。

とか思いながら、そ~っとPCチェアを引いて側面からサヨリちゃんを確認すると…すやすやとご就寝中。

いやいや、本気で寝てはるわ。

そんなわけで、サヨリちゃんが目覚めるまでの間、PCでの作業はお預けとなった。

そんなわけで、出来ることから始めておこうと、先日購入したiPad(2017)をカバンから引っ張り出した。ところが、いざ、作業を始めてみると、今の私が必要とするほとんどの作業がiPadで賄える事が判明。そして、かなり快適だったのは嬉しい誤算。

作業スピードさえ要求しなければ、デュアルディスプレイ環境まで必要としない作業であるのなら、iPadだけで十分事足りる。むしろ、どんな姿勢でも作業が行える柔軟性の方を優先したいくらいだった。これなら、寝そべっていても、転がっていてもPC作業が実行出来る。この利便性の良さは癖になりそうだ。

私の作業が一段落した頃、

音もなくデスクの上に登って、サヨリちゃんは身繕いを始めた。こんな時は、ご飯を食べたくなったのか、それとも、お散歩へ行きたくなったのか。そのどちらかが濃厚なパターン。

しばらくサヨリちゃんの様子を伺っていると、

今度はプリンタを乗せている椅子の下へ身を隠そうとしている。サヨリちゃんのかくれんぼ遊び、まだまだこれからが本番のようだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク