猫のおトイレの処理。

皆さんはどうしていますか?。

わが家の猫様のウンチは、家の水洗トイレから流しています。ずっとそれが普通だと思っていました。だって、ウンチなのだから。しかし、猫のウンチを水洗トイレに流すと・・・配管が詰まるのだそうです。

毎日、人間のウンチは流せるのに、どうして猫のウンチはダメなのでしょう?。私は納得出来ませんでした。同じウンチなのにどうしてダメなのでしょうか?。

猫のウンチは水に溶けない?

そもそも、水洗トイレは対人間用に作られているだそうです。まぁ、人間様のおトイレですからそれはそうだと思います。また、猫の糞は水に溶けにくく、毛繕いで排出された毛が加わるとトイレ詰まりの原因になるのだとか。猫のトイレの猫砂をきちんと取り除かなければトイレ詰まりの確率は上がるそうです。

わが家でも、一応、猫砂を払いのけてはいますが100%それが出来てはいません。猫のウンチがゆるいなどは結構猫砂をトイレに流している気がします。猫砂に関しては、トイレが詰まっても当たり前な気はしますね。そこでAmazonで調べてみると、トイレに流せる猫砂って既に数多く販売されていたんですね。ちなみにわが家の猫砂の袋を見ると、トイレに流せるタイプのものでした(笑)。

【参考】Amazon トイレに流せる猫砂一覧

下水処理で使われるバクテリアなどは猫の糞には適さないので、猫の糞はトイレに流さないようにと即する水道局もあるそうです。ですが、現在の猫の糞の処理はグレーゾーンであるのは事実。この件について行政側の積極的な指示もありません。どうすれば良いのか頭を抱えてしまいます。

わが家は一軒家。なので、トイレ詰まりも自分たちの問題で終わります。ですが、マンションなどでトイレ詰まりが発生したら大変な事になってしまいそうです。よそのお宅のトイレにも影響を及ぼすのですから大問題。

東京23区の場合、一番の問題解決法として提案されるのが「生ごみ処理機」での処分が最も理想的なのだとか。でも、お安いものでも数万円の出費が・・・。Amazonで調べて見てもやはりお高い商品でした。

【参考】Amazon生ごみ処理機一覧

犬猫問わず、どんなペットにも毎日のお通じがあります。この問題は決して猫だけの問題ではありません。さらに昨今の猫ブームの影響で、猫を飼うご家庭も年々増加傾向にあります。下水処理施設側で何らかの問題が発生する前に猫の糞に対する明確なガイドラインが必要ですね。

必見!ビートたけしさんの幸運を引き寄せる方法

ビートたけし(北野武)さんが、30年来実践しているある事が幸運を招くと話題になっています。

漫才師として成功し、映画監督をすれば賞を取り、絵を描けば評価され、テレビの視聴率もド安定。金も地位も名誉も全て手中に収めた男。それがビートたけし。ですが、本人はこの成功に疑問を抱いているそうです。

何をやっても上手くいく

それは良いことですが、これだけ続くと怖くなる気持ちも分かります。そんなたけしさんが思い当たることはひとつしか無かったそうです。それが、

トイレ掃除

トイレ掃除はビートたけしの師匠に言われて始めたのだとか。どんなに忙しくても、どんなにビッグになっても、毎日のトイレ掃除はたけしさんのライフスタイルに組み込まれています。それは自宅のトイレのみならず、テレビ局や撮影現場などのトイレを使用した時には必ず綺麗にして出られるそうです。トイレ掃除が幸運を引き寄せると言い切ることは出来ません。ですが、どんなにビッグになろうとも、毎日トイレ掃除する人としての姿勢が人々の共感と指示を得るのかも知れませんね。

トイレ繋がりという事でビートたけしさんのお話も添えてみました(笑)。


<スポンサーリンク>