猫のゴロゴロは喜び、尻尾ブンブンはイヤイヤのサインと言うけれど・・・。

猫のゴロゴロと尻尾ブンブンが共存状態

猫がゴロゴロと喉を鳴らすとご機嫌。

尻尾をブンブン振ると不機嫌。

と言われています。

猫との関わりが全く無かった人生。

突然、猫を押し付けられた現実。

昔のドラマであったでしょ?。

親せきとか知り合いの子供を、

急に育てないとならなくなった下りで始まる物語。

最近なら「マルモのおきて」、

昭和を代表するドラマなら「パパと呼ばないで」ですかね(笑)。

ちなみに、パパと呼ばないでDVD BOXの可愛らしい女の子が、

後の杉田かおるである。

スポンサーリンク

どっちやねん!ゴロゴロ、ブンブン!!

2016-07-06 漁港で猫のお散歩

子育て奮闘記

どちらのパパも手探りで子育てに奮闘しています。

もうね、そんな感じ。

仔猫じゃないのよ、大人の猫だから余計に分からない。

そもそも、猫って目つきが悪い。

特に昼間は、ドスの効いた顔をしてる。

そして、決して目を合わしてくれない・・・。

コミュニケーションが取れません。

何を考えているのか分かりません。

唯一、私が知っていた猫の特徴が、

猫がゴロゴロと喉を鳴らすとご機嫌。

尻尾をブンブン振ると不機嫌。

これだけ。

ご機嫌な時のゴロゴロは何となく分かる。

逆に、犬のそれと混同してしまって尻尾に慣れるまでに時間が掛かった。

そんな感じ始まった猫との同居生活ですが、

未だに分からない事がひとつあります。

それが、抱っこした時に我が家の猫様の取る行動。

ゴロゴロしながら尻尾を振りまくる!!!。

これって、笑いながら怒ってる竹中直人さんの昔のネタみたいなものなの?。

腕に頬を摺り寄せながら、ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・っと喉を鳴らす反面、

尻尾をブンブンと振って、私の頬にビンタ喰らわせて来やがるその所業。

「うれしいのけ?。」

「不満なのけ?。」

どなたか知っていたら教えて下さいませませ(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク