猫のビタミン補給で朝散歩

たまに思う。

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)のご飯。お医者様に支持された『ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用』だけで良いのだろうか?。たまに、ちゅーるなんかのおやつをあげるのだけれど、ほとんどの食事がカリカリで大丈夫なのだろうか?。人間だって加工食品ばかりを食べる生活を推奨されていないのに、サヨリちゃんは、日々カリカリ生活。ちょっと腑に落ちない・・・。

そういう事をサヨリちゃんも承知しているのだろうか?。公園でいつもの草を最初に貪るのが彼のルーチンとなっている。この日が朝から快晴で、バブル期で言うところのゴルフ日和。仕事を始める前にサヨリちゃんとお散歩へ出かけた。

スポンサーリンク

猫にも草は必要みたい

公園に入り、彼が真っ先に向かった先は草である。我が家に来るまでの間、野良猫生活をしていただけにサヨリちゃんのサバイバル能力は極めて高く、ターゲットの草を見つけては齧り付いている。

苦手な電車の音が聞こえ始めると身を潜めて天敵の通過をじっと待つ。

電車が通り過ぎると、新たな草探しの行動を再開し気に入った草の捕食を始める。スーパーでキャベツの選別する主婦のようにサヨリちゃんは草には煩い。

だがしかし、草を食べているように見えてあまり食べていないのはここだけの話。食べる真似が好きなのか?、食べるのが下手くそで効率良く食べられないのか知らないのだけれど、一応、食べてますよ~。そんな風にしか見えないのである。

ビタミン補給が済んだら草むらで休憩が始まる。猫は夜行性の動物。それは、サヨリちゃんも同じで活動期間外でのお散歩はどうでも良いらしい。

こうなったら、いつまでもこの態勢で過ごす事は火を見るより明らか。なので、宴も酣では御座いますが、抱っこしてキャリーバックの元へ。バックの中へ入ってもらって、今日の朝散歩は終了。夜の散歩は帰ろうとすると駄々をこねるサヨリちゃん。朝は大人しく帰って行くのでした・・・。

それにしても疑問がひとつ。

何で外の草は食べるのに、猫の食べる草は食べないのかなぁ・・・。