猫の散歩の範囲が拡大中!?

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の散歩は毎日行われている儀式のようなもので、夜10時を回る頃にはソワソワが始まって、12時を回る頃にはイライラ状態となります。最初は可愛げにミャ~とか鳴きながら僕の椅子の下でお座りしているものの、限界を超えると背中に爪を立ててガリガリが始まるのもお約束。夜は明かりが少ないので写真も少ないわけですが、今夜はカメラ片手にお散歩です。

スポンサーリンク

行動範囲、拡大中

猫は散歩の必要はありません!。部屋の中で十分飼育可能です。

誰が言ったのそんな事。最近のサヨリちゃんが聞いたら怒り奮闘しそうなほどに、夜の散歩の行動範囲が広がって、散歩を通り越してウィーキングの様相を呈する事態に。冬場は10分でも良かったのだけれど、このところ、一度外に出たのなら30分は帰ってこられない日々が続いています。

猫は行動範囲が狭い動物です。

もしかしたら・・・彼は猫を超えたのかも知れません。放って置くと、どこまでも歩いて行きそうな勢い。ただ、帰り道は必ず抱っこなので、そう遠くへも行きたくは無いのが本音です。

15分歩いて、まだ先へ行こうとするサヨリちゃんを抱っこして15分の道のりを歩いて帰る。毎晩いい運動をさせて頂いていますなぁ。

で、帰って来たらこの表情。

不満そうな顔をしてはいますが、そのまま抱っこをして部屋に戻って、ご飯を食べて、水を飲んだら寝てしまいました。

気温が上がって来たので、ノミ・ダニも心配ですから草むらへ入りたくもないし、かといって、道路を歩くと車が心配。散歩ルートも考え直す必要性がある気がしています。

もう少し暑くなったら海で散歩しましょうかね。確実に1時間コースになりますけど(汗)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク