猫の散歩は1日3時間

「ゲームは1日1時間!」

これは、80年代の子どもたちが熱狂した高橋名人の名言である。高橋名人は、今でいうところのプロゲーマーのレジェンド的存在であり、1秒間に16連打を放つコントローラー捌きは当時の子どもたちの憧れでもあった。

ファミコン全盛期から時は流れた2017年。この名言は、形を変えて私の口から飛び出す事になる。

「散歩は1日3時間!」

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の散歩の時間。それに3時間以内という制限をかける事にした。

というのも、「○○さんの前でニャン♪ショット」企画を始めたのは良いけれど、これが結構評判が良くってただ今お待たせ状態。いつもなら自転車で移動する私も、ニャン♪ショットに限って自動車での移動を余儀なくさせられる感じに。

それはそれで良いのだけれど、長時間の外出はサヨリちゃんへの負担も大きそうにも感じて怖い。たぶん、誰の目からもサヨリちゃんは一日中出掛けても大丈夫そうに見える。私と二人だけならそれは十分可能だとも思う。

知らない場所に知らない人たち。

この点については、人馴れしている猫なので問題は小さい。私が懸念しているのは、

トイレ問題

ちょっとこれがマズイ気がしている。

砂浜などのような場所ならともかくトイレが無いとやはり心配。という事で、サヨリちゃんの外出時間は全行程を含めて3時間以内に決めました。

これから、サヨリちゃんと一緒に「ニャン♪ショット」に同行されるキジとらメンバーさんは、この点を踏まえて出動プランを練って下さい。

理想は2時間で行って帰って来られる行程です。時間が長引くようであれば、道中の何処かの砂浜で休憩を入れられるようお願いします。

スポンサーリンク