猫は、生後3週間を過ぎないと爪を出し入れ出来ない

2015年12月9日放送。「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー(TBSテレビ)」可愛すぎて癒される子犬・子猫スペシャル!2種類の子ネコの誕生から生後50日までに密着&リゾナーレ八ヶ岳で犬と一緒に楽しめる宿泊施設で大盛り上がり!より引用

生後三週間を過ぎるまで、仔猫の爪は出っ放し

猫は生まれてから3週間を過ぎないと爪を出し入れできないのだそうです。なので、生後17日頃に仔猫の爪切りをしてあげます。そうする事で爪切りという行為に慣れるのだそうです。仔猫の子育て中の皆さん。猫の爪切りには早く慣れさせましょう。猫が本気で爪切りを嫌がるようになると、私のように後で大変な事になりますから(笑)。

ちゅーるを確保したキジトラ猫

私事ですが、ちゅーるを掴んでジッと睨み付けている人相が悪いコヤツが我が家の猫様。このキジトラ猫は大人になってから飼い始めた子。可愛い盛りの仔猫の時代は知りません。なので、最初の爪切りには、YouTube動画を作りたいと思ったほど悪戦苦闘しました。

過去に一度も猫を飼う経験が無かった私にとって、そもそも、飼い猫の爪を切るという発想すらありませんでした。ですから、私の手はいつも猫の爪後でボロボロ。さらに、私の睡眠中、もしくは気づかない間に背中とか脇腹にも猫の爪後が・・・。新婚さんだったら有らぬ疑いを掛けられるような場所に爪後を残すという悪行ぶり。

加えて飼い猫に対する愛情が無かった頃だったので、

「いつかこいつに殺されるんじゃね?。猫に殺されるのは・・・嫌だなぁ・・・。」

そんな恐怖すら感じていました。そんな折り、猫の爪を切ると引っかき傷が無くなるという話を、猫を飼っている人に聞いたその日に爪切りにチャレンジ!。後で調べて見ると、猫用の爪切りというモノがあったのですが、そんなの知らない私は使いましたよ。ええ、自分が使っている爪切りを(笑)。

キジトラ猫 003

初めての爪切りは、それこそ決死の覚悟で切りました。猫は凄く暴れるし、凄く鳴くし、初めて「シャー!!!」されました。

それに懲りずに何度かの爪切りバトルの末、今では苦も無く私だけには爪を切らせてくれる猫。その存在は、自分だけ爪切りオッケー!という優越感に浸れてメッチャ可愛いです。

ちなみに、爪切り初回ラウンドの模様は下記の記事からご覧くださいね(笑)。

初めての猫の爪切りは、命懸けだった話。

普段は大人しい飼い猫とはいえ、一度、戦闘スイッチが入った猫は、大人の男性でも手を焼きます。猫は、おトイレとブラッシングと爪切りだけは早めに慣れさせておきましょう(笑)。


<スポンサーリンク>