愛猫の爪が取れたのでもう心配!

猫と共に暮らす部屋でゴロゴロしていると、カーペットの上に妙な物体が目に止まった。

「これは、何ですか?。」

拾い上げると猫の爪だった・・・たぶん。

スポンサーリンク

この爪は何処からやって来たのか?。

それは、わが家の猫様が私の部屋にやって来て2ヶ月ほど後の出来事。猫の習性も特性も性格も知らなかった頃。この猫がキジトラなのかサバトラなのか、そもそも、トラって何でんねん?。そんな猫知識ゼロだった私にとって、カーペットの上に横たわる1本の爪は脅威の他には形容しがたい物体。

「始めまして爪さん。どうして、そこに転がってるんですか?。もしかして、この子の爪ですか?。」

気持ちの半分はそんな感じ。もう半分は、

「ゲーーー爪がもげてるぅぅぅ~!!!。」

だった。とっさに、腹を出してくつろぐ猫様を抱きかかえて、全ての足の指を確認。

「1,2,3,4・・・・。」

肉球をムギューっと押して、隠れている爪を1本ずつ確認。明らかに猫様の爪なのだから、確認する爪の数が10本あっては数字が合わない。

「もしかして・・・この子の指・・・多くね?。」

それで、指の数を再確認。何度数えても10本揃ってます。猫様の指は10本、爪は11本。名探偵コナンでも難解な事件の幕開けを予感します。

これは事件です!

事件です

何度数えても計算が合ってしまうという違和感。では、この爪は何?。誰の爪?。もしかして、お友達を連れ込んだ?。推理の基本は想定される可能性を消して行く事です。

「不可能な物を除外していって残った物が・・・たとえどんなに信じられなくても・・・それが真実なんだ!!」


名探偵コナン (Volume28) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン28巻 File9でも、江戸川コナン君だってそう言うてます。そこで、考えられる可能性を脳内で列記し一つづつ潰していきます。何度も考えました。猫様を抱きかかえて指も何度も数えました。しかし、導き出された結論。それは、

指全部揃ってますよ。怪我もしてませんね。

ぶっちゃけ何の異常もありませんでした。ですが、このままでは気持ちが悪い・・・・。そこで、ネットですよ。インターネット。猫を膝の上に乗せたまま検索開始!。

困った時のGoogle検索

「猫 爪 取れた」

この3つのキーワードで検索すると、答えはあっけなく出て来ました。

猫の爪は何層にも重なって出来ていて、爪先が長くなり過ぎたり、爪が傷んでいたりしたら、猫は自分で爪を剥がすのだそうです。この行動は猫が自分の爪のケアを出来ているという事なので、心配する必要はありません。

それにしても、猫が自分で剥がした爪。指からごっそりと落ちたかのようなビジュアル。それを初めて目撃した飼い主は、私のように心配する事でしょう。


しらたまくん 5 (ヤングジャンプコミックス)

この事件から2年後、人気猫コミックしらたまくん題54話「消えた爪」で猫の爪についてのエピソードが描かれています。しらたまくんは第一話から毎週楽しみに読んでいる漫画でした。ですが、この時ばかりは、

「早く描いてよねぇ~~~!!!。」

コンビニでヤンジャン片手に思わず声が出そうになりましたよ(笑)。

猫爪事件の結論

猫の爪は、猫が自分で剥がします。それは、猫の特性で怪我とか病気の類ではありません。猫の生理現象として受け止めましょう(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク