猫の目が光る写真、フラッシュ無くても撮れますよ

猫の目が光っている写真。

これってフラッシュ撮影すると簡単に撮影出来ます。

でもね、

メッチャ目がいい人が、

暗がりで、

フラッシュやられたら、

目が潰れるでしょ?。

猫だって同じ。

猫の目に良いワケが無いのです。

なので、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)を撮影する時、どんなに暗くてもフラッシュ撮影は致しません。

でだ。

冒頭の写真、サヨリちゃんの目が光ってるでしょ。

この写真、ノーフラッシュ撮影です。

でね。

これも、

これも、

目光ってるでしょ?。

普通に撮影してコレです。

逆に光ってない写真が撮影出来ないという謎。

撮影場所は陸橋の上。

街灯の明かりを背に向けて、

いわゆる逆光状態で撮影すると猫の目が光る写真が撮影できました。

では、順光のボジョションで撮影してみましょう。

サヨリちゃん、移動するよ(笑)。

サヨちゃん、レッツゴー!♪

順光で撮影するとこんな感じに写ります。

今まで撮影する気すら無かった猫の目が光っている写真。

光の加減で簡単に撮影出来るのなら、逆光撮影もついでにやっておくのも悪くはありませんね。

愛猫の目が光っている写真を撮影したいとお考えの飼い主さん。今までと逆の位置から愛猫の目を見て下さい。猫の目が光っていたら、そのとおりに撮影できますよ(笑)。

ちなみに、この写真はiPod touch第6世代で撮影しました。iPhoneなら普通に撮影出来ると思いますよ(笑)。

スポンサーリンク