猫の財布は縁起が良い

「お財布がボロボロですね、お父さん。春財布っていうくらいですから新しいお財布を買ったら?。」

「サヨリちゃんのがま口には、お金が沢山入っているのかな?。」

「これは誰にも見せませんし、誰にも渡しませんから!。そもそも今は、お父さんのお財布の話をしているんですよ。ボクのお財布の事は気にしないで下さい。」

「そっか、お財布ねぇ。春財布を買う期間は1月1日からその年の立夏の前日までだっけ。立夏と言えば5月だからね。それまでに考えて置くよ。」

「お財布を買うのでしたら、猫のお財布も選択肢に入れといて下さいね。」

「なんで?。」

スポンサーリンク

猫のお財布は縁起物で猫の髭も縁起物

「猫は縁起の良い動物の代表格でもあるんですよ、お父さん。猫耳の財布は金運を上げるとも言われています。したがって、猫柄の財布や金具が猫のがま口も人気のアイテムなんですよ。」

「そうなの?。猫耳の財布は見たことがあるのだけれど、猫耳の金具なんてあるのかな?。」

「Amazonで普通に売っていますよ、お父さん。画像の『Design Life Story ねこ がま口 口金 8.5cm セット 猫 型 ハンドメイド 手作り 財布 バッグ ポシェット 手芸 材料 素材 パーツ (丸型 アンティークゴールド 10個セット)』って2280円で10個ですからね。作ろうと思ったら、そんなに費用も掛かりませんって。お父さんの周りのハンドメイダーさんたちにも教えて上げて下さいにゃ。猫の財布なんて作っている人なんていませんでしたから。」

「費用云々じゃ無くって、お父さんには、がま口を作る技量が無いから。それ持ってないから。普通にお財布を買うって。でもね、」

「でたっ!でもね。」

「お父さんは男だからね。猫柄の財布というのは如何なものかと。猫耳なんて言語道断では無いのかと。」

「だったら、猛烈に良い方法がありますけど。ねぇ、聞きたい?、聞きたくない?、卍聞きたくね?。」

「聞きたいです。卍の意味は不明ですが、是非とも教えて頂きたいですなぁ~。」

「じゃ、『教えてください、お願いします。』と言え!。」

「『教えてください、お願いします。(棒読み)』これで良いですか?。」

「棒読みなのがいけ好かないですけれど、今日は特別に教えてあげます。」

「お願いします。」

「猫の髭をお財布に入れると金運が上がるそうです。猫の髭は先(未来)を読んだり、バランス感覚(お金の)の象徴なのです。ですから『お金』の動向を読む指針的な意味を持つのです。すなわち、経済活動に関する先読み能力やバランス感覚に対する御利益があると言われているのです。お父さんがデイトレーダーだったら絶対に持つべきですよ、ボクの髭。これは効きまっせぇ~、社長。」

「誰が社長やねん?。でも、猫の髭ってそんな意味もあったんだ。お財布の中に入れておくのはヘビの抜け殻だけかと思ってた。それは、是非ともキミの髭でやってみたいと思うよ。ありがとう、サヨリちゃん。」

「ただぁ~し!。ボクの髭を無理やり抜く事はノーグッドです。猫の髭は神経と直結していますから。そんなの抜かれでもしたら怒りますよ!。」

「そんなのは知っているよ、サヨリちゃん。そしてキミの抜け落ちた髭やツメは、お父さんの机の中に沢山あるよ。」

「にゃんで?。」

「愛だろ、愛っ。」

「うわぁ~、サントリー ザ・カクテルバーだって。90年代キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。」