猫は飼うことが非常に楽な動物だと言われています。

それは1日のほとんどの時間を寝て過ごすから。それぞれの猫の生い立ちや性格などバックヤードにも左右されますが、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)は絵に描いたように1日を寝て過ごします。

冬は丸くちょんまげニャンモナイト。

夏は大切な部分を丸出しスタイル。年がら年中、ほぼほぼ夢の中でニャン生を謳歌中。

不機嫌な時は背中を向けて寝る事もあるけど、体のどこかは私のどこかに触れながらの不貞寝。夏は暑いけれど、それはそれで可愛いもの。

たまに喧嘩もするけれど、気がつけばまた夢の中へ。

ふと気づくと、静かに私を監視していたりして、とにかく猫は静かです。

そんな理由からも、私にとって猫はとても共同生活しやすい動物。放って置けばずっと寝続けるサヨリちゃん。

でもそこが、つまらい部分でもあります。

サヨリちゃん。

いつまでも寝てばかりいないで、お父さんと外へお散歩へ行きませんか?(笑)。

※野外撮影地:城岬公園(庵治町)

※ちょんまげ提供:手造り作家さん(仮)


<スポンサーリンク>