【猫雑学】猫を飼っている国民の割合が最も高い国はロシア

猫を飼っている国民の割合が最も高い国はロシア

「猫を飼っている国民の割合が1番高い国はど~こだ?。」

「イギリス!。」

「ノー!。」

「フランス!。」

「ノン!。」

「中国!。」

「何で?。」

「人口が多いから!。」

「不是(ブーシー)。」

「いったいどこの国ですか?、お父さん。」

「答えはロシアだよ、サヨリちゃん。ロシア国民の50%以上が猫を飼っているんだって。2017年2月8日に放送された『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー 猛獣みたいなネコSP!』で紹介されていたよ。ちなみに、2位はフランス、3位はアメリカ、4位はカナダ、5位はイタリアだったよ。イタリアでも30%以上の人が猫を飼っているんだ。結構な割合だよね。」

「で、日本はどれくらいの割合で猫を飼っているのかな?、お父さん。」

「日本は15%を切るくらいかな?。まぁ、それでも多い感じがしているよ。お父さんの周りで猫を飼っている人は少ない気がするからね。そもそも、最近では室内飼いが主流になりつつあるからね、全体像は掴めないよ。」

「そうですよねぇ、お父さんには猫友少なそうですもんね~。」

「ここで、それ言うか?。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク