猫タワーよりも良いかも!猫の段ボールハウス

猫をお飼いの方は、猫の段ボール好きはご理解頂ける事でしょう。もう、そんな事は今更ですよね。

Amazonでうちの猫様に何か貢ぎ物を・・・そう思いながら、彼是と見ていてグッと来た商品があったのでご紹介します。

それが、

スポンサーリンク

ユニハビタット猫の秘密基地


UNIHABITAT(ユニハビタット) 猫の秘密基地 UCT-09-BW [ ダンボールハウス 複数台連結可能 猫の本能をくすぐる仕掛けが満載 ]

という、メッチャ長い名前の段ボール。そう、ただの段ボールです。ですが、猫は段ボール好きです。それは、どうしようもありません。そして、組立自在なこのフォルム。猫主心を擽るじゃぁ~あ~りませんか?。猫が大好きな段ボール素材。 「お魚ホール」、「肉球ホール」、「キャットホール」が配置されています。

段ボールが好きなんじゃ無い!
好きになったのが段ボールだったのよっ!。

なんか、不倫した時の都合の良い言い訳みたいですが、猫はダンボールが好きです。うちの子は特に好きみたいで、Amazonから荷物が来るたびにダンボールの中に隠れやがっています(笑)。

その習性を知っているだけに、猫の秘密基地は魅力的。

「ダンボール」と、そこに空いた「小さな穴」。シンプルな組み合わせだけど、猫の本能をくすぐるこのコンビネーション。入ってみたい、覗いてみたい、腕を出してみたい…。 部屋の隅にそっと置いた小さな秘密基地が、あなたの猫を虜にします。

Amazon商品説明そのままに、私の心が虜になりそう。カモフラ、ホワイトネイビー、無地の3色展開。さらに、 複数台で連結可能。段ボール6段重ねなんて事も出来ますし、横に6個並べても全然オッケー。でも、うちの子だったら6段重ねが気に入りそうです。

段ボールとして考えるとお値段が少し張りますが、1万円で猫タワーを検討されているのなら、同金額で6段タワーも視野に入れる事が可能です。

どっちを選んでも猫ちゃんは喜んでくれると思いますが、猫が飽きたりして処分しなければならなくなった時、それを考えると段ボール製というのは大きなメリットでは無いのでしょうか?。更にキャットタワー増設だって、気軽に簡単に出来ますからね。その点でも猫の秘密基地は魅力的な商品です。

最大の弱点は、段ボールの中に入った猫の姿が見えなくなる事。猫をずっと見て居たい飼い主さんには、猫の姿が良く見える、猫タワー(キャットタワー)が良いかも知れませんね。

もしも、凄い豪邸で猫が動けるスペースの広い方ならば、当然、両方ですよね(笑)。

スポンサーリンク