胸キュン仔猫動画!猫ブームは2008年から始まっていた

今年の2月22日にスタートした「キジとら(ココ)」。

お陰様で、1日1,000PV超えが安定して来ました。この場をお借りして、常連の皆様、新規の皆様、心よりお礼申し上げます。さて昨今、猫ブーム、猫ブームと言われています。でもそれは、インターネットをしていなかった人たちのお話では無いのでしょうか?。というのも、YouTubeやニコニコ動画がスタートする以前から、pya!(http://pya.cc/)のような写真投稿サイトでは、現在の猫ネタの基盤となる画像はほぼ投稿済みだったのです。

スポンサーリンク

この猫が欲しい!と思ったYouTube動画

2008年当時、

「海外からYouTubeってのが来たどーーー。」

「ニコニコ動画があっから良いんじゃね?。」

そんな時代。猫写真を見ては、「猫も良いかも・・・。」そう思っていた頃に1本の動画をYouTubeで見ました。昔からある動画なので、既に見られた方がほとんどでしょう。でも、敢えてこの場でご紹介(笑)。

たわしねこ

「たわしねこ」です。

もうね、これってこの世のモノかと。現実にこんな生き物いないだろと。猫に慣れてない事もあり、可愛さよりも脅威を感じた動画でした。

「可愛さって兵器なんだな。」

そう思いましたもん。猫なんて飼った経験も飼う予定も無かったのですが、この猫を買うとなるとお高いんじゃね?。そう思いました。この頃、アイフルの白いチワワがブームだったか、終わりかけだったか記憶が定かではありませんが、チワワの価格が高騰しているというニュースが世間を賑わせていた事だったかと思います。

  • 買うならこんな子が良いなぁ。
  • 買ったら怒られるやろな。

この動画を見ては猫を飼う気になり、動画を見終えると満足する日々が少しだけ続きました。それから約4年後…NNNからわが家にキジトラ猫が派遣されました。

NNNから派遣された猫?

ブルーの瞳の猫と青空の色は同じ色

こいつです。

巧みに子供の心を掴み、嫁の心も掴み、私の部屋に住み着き、ブログを公開させ、Twitterアカウントには自分の写真をアップさせ続ける猫です。

その戦略は巧みなもので、まず、一番末っ子に取り込み、一番上の子、嫁、そして私へと2年ほど掛けて近づいて来ました。一度、心を許すと、塩対応を織り交ぜながら人間の心を垂らしこんでしまいます。

iPhone4 二枚目

私のiPhoneの待ち受け画像にまでなっています。少し出たベロがとってもキュートな1枚。私のお気に入り写真です。

女の子だと思わせて男の子。野生児と見せかけて虚弱体質。喧嘩は弱いけど友達は多そう。毎日、ツンとデレを使い分けながら私に記事を書かせています。

マウスを頭に乗せたキジトラ猫(乗せてみた)

記事数、アクセス数などブログとしての基礎体力の備わりました。そろそろ、NNNから派遣されたわが家の猫様の単体記事も増やす時期かと。青空の下での写真も掲載しろよと。てか、遊びに連れて行けと。言われているような気がしてならない今日この頃。

昨日、ダイキでよさげなキャリーバックを見つけたので、お給料が入って、運よくお小遣いがあれば買うかも知れません。まぁ、バック買ったらまずはあれだ・・・魚を釣りに行こう!(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク