迷い猫の「ムクニャン」、喬木村立椋鳩十記念館・記念図書館 館長に就任

看板猫、猫駅長など世界中でホットな話題を呼ぶ猫。ニャンコパワーは未だ衰えを知りません。そんな最中、

先ほど無事に正式に「ネコ館長 ムクニャン」に辞令が交付されました!(3月31日 20:17)

喬木村立椋鳩十記念館・記念図書館 Facebookより引用

長野県喬木村(たかぎむら)にある喬木村立椋鳩十記念館・記念図書館にムクニャンがネコ館長として就任しました。

スポンサーリンク

迷い猫の「ムクニャン」、喬木村立椋鳩十記念館・記念図書館 館長になる!

椋鳩十(むく はとじゅう)氏は、喬木村出身の児童文学者であり、猫が登場する作品も数多く手掛けています。


椋鳩十のネコ物語 (椋鳩十まるごと動物ものがたり)

一方、茶トラ猫のムクニャンは、推定3歳の雄猫。2016年1月下旬、駐車場にいるところを保護され、職員が一時的に保護していました。人懐っこい性格であり、一時、飼い主を捜した経緯もあるが、地元の児童クラブの子供たちの熱い要望の応え、昼間は喬木村立椋鳩十記念館・記念図書館で仮の館長として1日を過ごし、夜間は大原館長が自宅に連れて帰り、朝になると一緒にご出勤という日々を過ごしている。

さらにムクニャンの容姿が、喬木村立椋鳩十記念館・記念図書館のイメージキャラクターのトラ猫にそっくりなことが相重なって、今回、ネコ館長に就任したもようです。

今後はポスターのモデルやイベント会場で館長としてのお仕事をするそうですよ。喬木村(たかぎむら)にお近くの皆さんは、今年のゴールデンウィークを使って、ネコ館長に会いに行ってみては如何ですか?。

喬木村(たかぎむら)の意外な事実

長野県喬木村(たかぎむら)。

私には全然ピンと来ない地名でした。ピンと来ないのだから、調べてみようと考える心理は皆同じ。ムクニャンの記事を書き終えてから、公式ホームページにアクセスしました。

その情報ページのひとつ。「たかぎふるさと寄付金」というコンテンツを眺めていると、びっくりポン♪な事実を発見してしまいました。なんと、「顧客満足度ナンバーワン」でお馴染みのエプソンダイレクトのパソコンが喬木村(たかぎむら)で製造されていたのです。

というのも、私がパソコンを購入する際、

  • DELL
  • ASUS
  • 東芝
  • エプソン

この中から選定していたからです。エプソンは、この中で販売価格の高いメーカーになりますが、先ほど申し上げた、「顧客満足度ナンバーワン」が常に気にかかるのです。特に、他人様のパソコンを選定する場合、やはり、「顧客満足度ナンバーワン」の文字には安心感があります。

ふるさと寄付金のお礼品として、エプソンダイレクトのノートPCが掲載されていました。これもまた、猫繋がりという事で、ご興味のある方はぜひ一度ご検討ください。ノートパソコンの購入の計画を年中している私の中では、お礼品としてのパソコンには興味深々です。

な~んか・・・ノートパソコン目当てに寄付しそうな気がするなぁ~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク