痩せる効果の過大広告に対し消費者庁が処置命令

「そりゃそうだよね、サヨリちゃん。」

「そんなの決まっていますよね、お父さん。今日のボクは、オレンジ色のレスキューモードですよ。」

「それ、レスキュー服では無いのだけれど、まっ、いっか。それはそうと、サヨリちゃん。つい、買っちゃう気持ちも分かるんだ。だって、何もしなくたって痩せるんだよ。痩せちゃうんだよ、凄くね?。絶対嘘だとは分かっているけど、買っちゃわない?。」

「めちゃ喰い生活が長かったですからね~。それに加えて、本気でダイエットする思考回路が壊れていましたからね。そういう商品をたまに買ってましたよね、お父さん。」

「結局、痩せる効果なんて無かったけどね、デヘっ。」

「デヘっ、じゃねーわ。」

この番組からの情報だよ!
直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)2017年11月8日(水)放送
スポンサーリンク

消費者庁が痩せる効果の過大表示について16社(19商品)に処置命令

「それにしても、16社19商品って少ないね、サヨリちゃん。過大表示なんてもっとあるでしょ?。おやつは美味しいかい?。」

「機能性表示食品は星の数ほどありそうですよね、お父さん。それにしても、機能性表示食品ってお役所の許可が下りないと市場に出せないでしょ?。おやつは美味しいです!。」

「高橋克実さんたちの説明によるとね、2015年4月1日に機能性表示食品の制度が開始されたんだって。それが摩訶不思議なルールなんだよ、サヨリちゃん。」

「摩訶不思議アドベンチャーですか?。」

「そうそう、アドベンチャー制度。まず、企業は消費者庁に資料を提出します。」

「それで?。」

「以上!。」

「審査とかしないの?、お父さん。それで、『飲むだけで痩せる』とか、『生産が間に合わない状態が続いています。お一人様3箱まで』とか、『ウエストサイズがマイナス20㎝』とかアリですのん?。」

「常識的にはナシだけれど法的にはアリなんだろうね、サヨリちゃん。全国のダイエッターが食い物にされたわけだ。それと、マイナス20㎝じゃ無くってマイナス20㎠ね。」

「視覚的トリックですね。」

「というわけで、誇大広告禁止っていう消費者庁処置命令が下されました。」

「でも、買った人は不幸ですよね。可哀想です。」

「お金に関しては全額保証してくれる企業もあるよ。でも、小さな会社は無理かも知れないね。」

「そうニャンですか。買っちゃった人はお気の毒ですね、お父さん。ところでトクホも同じ?。」

「トクホは特定保険食品だから、人での試験が必要で、消費者庁の審査も受けるんだって、トクホの商品を選んで買った事は無いけれど。」

「さっきの話だけれど、サヨリちゃん。」

「ニャン?。」

「飲むだけで痩せる謳い文句の件なのだけれど、1日9000歩、もしくは1日2000キロカロリーの食事制限に合わせて服用すると効果があるんだって。」

「それだけで普通に痩せられますね、お父さん。」

「だな。」

スポンサーリンク