【猫雑学】磯野家のペット、タマを拾って来たのはワカメ

磯野家のタマは、ワカメが拾って来たネコ

テレビアニメサザエさんの「タマのためいき( 作品No.4024)」という回で、ワカメがタマを拾って来たというエピソードが描かれています。序盤、タマとしては面白く無いエピソードですが、どんな経緯でタマが磯野家の一員になれたのかが分かる放送でした(笑)。

スポンサーリンク

テレビアニメ サザエさん「タマのためいき( 作品No.4024)」


サザエさん トイメモ タマ

テレビアニメサザエさん「タマのためいき( No4024)」は、迷い猫をワカメが磯野家に連れて帰り餌を与える場面から始まります。ワカメはその猫(エリザベス)の可愛らしさに心を奪われてしまいます。

後にエリザベスは、隣で預かっている血統書付の猫だと分かります。見た目の可愛さに血統書というブランドも加わりエリザベスに夢中になるワカメ。

エリザベスに対するワカメの行動にタマは面白くありません。無言の抗議としてタマはプチ家出を決行します。家に帰らないタマを心配するワカメは食事も喉を通りません。懸命にタマを探すワカメと磯野家の面々。その頃タマは、ノリスケの家にエスケープしていたのでした。

タマの行動により自らを反省するワカメ。波平に黙って納屋にタマを隠して餌を与えた頃の描写から、磯野家にタマを連れて来たのがワカメだという事が分かります。最初は野良猫に餌をやる事に怒った波平ですが、タマの世話をして風邪をひいてしまうワカメに免じてタマは磯野家の一員になる事が出来ました。

野良猫を拾って来たり、自分の家にもペットがいるのに他所の猫が可愛くなったり。小学生のお子さんを持つご家庭にはありがちなエピソード。「タマのためいき」は、ペットを飼う小学生たちの目にどのように映ったのでしょう?。いろんな意味で良作品だったと思います。

ペットは見てないようで見ています

ペットは話す事も細かい意思を伝える事も出来ません。ですが、見ていないようで色々な事を見ているのでしょうね。自分の大切な家族に寂しい想いをさせないように気を付けないといけませんね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク