粘土で猫のお稲荷さん

粘土を始めた頃に作ったミニチュアのお稲荷さん。

サイズを大きくして作り直してみました。

スポンサーリンク

リアルないなり寿司への転用も可能

サイズを大きくたかったのは猫の顔が描けるから。

本物を作る時には、

キャラ弁のように海苔を切って貼り付けると良いと思います。

お稲荷さんの上に描いてみたのですが、

フェイクフードでも海苔を作って貼った方がよりリアルになりますね。

この点は失敗でした。

先日作った猫寿司(トロ)と一緒に撮影してみました。

すけるくんコート液の効果はバッチリで、

めっさ透けて見えますね。

これなら、考えていたイカの握りにも使えそうです。

すけるくん、おそるべし!。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク