編み物はドット絵のようなもの。これが先日出た結論。

という事で、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)のイラストを使った編み図の製作に取り組むことを決意したお父さん。まぁ、方眼紙を買ってきて、ドット絵の要領で作れば良いんでしょ?。でも、このネット社会で方眼紙もあれだわ・・・時代錯誤だわ。なんかアプリとか使って出来ないものかと調べてみると、エクセルを使っている人が結構多いようです。セルを正方形にして番号を振って呪文のような記号を入れたら編み図は出来るらしい。私は賢い人では無いので、取りあえずやってみることにしました。編み物は分かりませんが、エクセルは分かるから(笑)。

エクセルのセルの高さは25ピクセル

エクセルを新規で開くとセルの高さは25ピクセル。

なので、セルの幅を25ピクセルにすると正方形になります。

これに枠線を付けて番号を振れば、なんちゃって編み図の台紙の出来上がり。

これに、

これを合成すれば、なんちゃって編み図が出来る・・・筈?。

これを実際にやってみると30マス☓30マスでは全然足りません。倍の60マス☓60マスでも危ういレベル。もっとイラストを簡略化して、マジでドット絵にせねばならないようです。

その前に、手造り職人師匠(仮)にマス目は30個でよろしいのかを確認してからやってみようと思います。何かねぇ~・・・予想以上に面倒くさい事になって来たようです。そんな私ですが、エクセルよりもIllustratorで忙しかったりもしているのです。絵を描くという点では、どちらも同じようなものですから何とかなるかな?(^_^;)。



<スポンサーリンク>