膝枕は、なぜに太腿枕じゃ無いのだろう?。

「冬になると、膝の上が好きだよね、サヨリちゃん。」

「ゴロゴロ….。」

「ジワリジワリと寄ってきて、当然のように膝の上で寝るよね。」

「ゴロゴロ…。」

スポンサーリンク

膝枕は、どうして太腿枕じゃ無いのだろう?。

「夏は全然、寄り付いてもくれないのにね。腹を出して大の字になって寝ているのにね。」

「やかましいですよ、お父さん。ボクはお父さんの太腿の上に乗っているのです。膝の上には乗っていませんから。エロイ男子が好きな膝枕だって、あれ、太腿枕でしょ?。日本語の使い方はおかしいですよ!。」

「それは思ったことがあるよ。どう考えても、あそこは太腿だよね、サヨリちゃん。」

「そうですよ!。何であれが膝枕なんですか?。400詰め原稿用紙3枚位内にまとめよ。」

「それ、グッディで高橋克実さんが言ってたわ。」

「明確な答えがあるとでも?。」

「先週だったかな?。BGMとしてグッディ流れていたから、いつの放送だったか記憶に無いのだけれど、膝枕の話題になったんだよ。それで、何で膝じゃないのに膝枕なんだよ。って話になったんだ、サヨリちゃん。」

「で?。」

昔はね、足の事を膝って呼んでいたんだってさ。東海道中膝栗毛を例に出して説明していたよ。ついでに、東海道中膝栗毛をウィキペディアで調べてみたら、

「膝栗毛」とは、自分の膝を馬の代わりに使う徒歩旅行の意である。

ウィキペディア 東海道中膝栗毛 より引用

なんだって。東海道を膝、すなわち足で歩いて旅をしたって事だよ。だから、膝枕=太腿枕=足枕という解釈で良いんじゃないかな?。」

「そうですか、だったら仕方ありませんね。という事でボクは眠りますので、あまり話しかけないで下さいね。」

「はぁ…。お休みなさい。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク