自重筋トレ1週間後の体脂肪計 計測結果

「やる気、無くすわぁ~。もう、嫌だ!。」

「まぁ、まぁ、落ち着いて下さい、お父さん。」

「だってさぁ~、これだよ!。あんだけやってコレってあり得んわ。この体脂肪計、壊れてんじゃね?。いや、これは壊れているんだよ、サヨリちゃん。明日、新しいの買いに行って来るわ。」

「壊れてませんから、体脂肪計は嘘をつきませんから。どちらからと言えば、壊れているのはお父さんの方ですから。落ち着きましょう。そして対策を練りましょう。まずは、データを見比べてみましょう、あしたの為に。」

「分かった、コーチ。」

スポンサーリンク

体脂肪計データ比較

「正直、そこそこ頑張ったのだけれど、体重200グラムしか減ってないし。」

「でも、基礎代謝は4キロカロリー増えていますよ、お父さん。凄いじゃないですか!。偉いですよ。」

「そっかなぁ。」

「そうですよ。」

「そっかなぁ。でもぉ~~~、腹立つぅ。テレビとかなら確実に3キロとか痩せている流れでしょ?。そういうテイでしょ?。」

「まぁ、まぁ。落ち着きましょう。」

「それとね、成人男性の基礎代謝は1500キロカロリーなのだけれど、お父さんの基礎代謝はそれに劣っています。」

「成人男性の基礎代謝は1500キロカロリーですが、お父さんの場合は1350キロカロリーですよ。だって、お父様は高齢者ですもの、にゃ、にゃ、にゃ。」

「マジ、ムカつく。」

「でもさ、筋肉率は0.5%上がっているね、逆に、体脂肪率は1.3%落ちているね、サヨリちゃん。」

「筋トレの効果が出ているじゃないですか!。目標体脂肪率まで4.3%です。ボクのコーチの成果ですよ。」

「でもなぁ~。ちょっとだわ。ほんのちょっとだわ。へこむなぁ~。」

「・・・。」

「何だよ。『・・・』って。内臓脂肪レベルが減ってないじゃん。ダメダメじゃん。」

「お父さん。お話があります。ホワイトボードの記録を見せて下さい。」

「あぁ、あれね。」

「一気に回数を増やす事はオススメ出来ませんが、二週目は今の倍に回数を増やしてみましょう。出来そうですか、お父さん。」

「どうだろう。行けそうな、行けなくなさそうな・・・。行ってしまうと、逝ってしまいそうな気もしたり・・・。」

「それと。」

「嫌な予感しかしないのだけれど、サヨリちゃん。内臓脂肪だからって、食事制限ですかね?。」

「そのとおりです。お昼のおうどんは1玉にして下さい。それと、しばらくの間、天ぷらはNGです。」

「コロッケもだめ?。」

「コロッケもダメ!。」

「サヨリちゃん。僕を殺そうとしていないかな?。正気の沙汰とは思えない一言が、ついさっき飛び出した気がするよ。」

「それもこれも・・・アナタの為だから。」

「アナタは私の何なのでしょう?。」

「ボクはお父さんのにゃんこトレーナーです。何か不服なら・・・有酸素運動もやりますか?。例えば、マラソンとかマラソンとかマラソンですけれど。」

「いや、勘弁して下さい、サヨリ様。これ以上は無理っす。」

「そして、ボクは良いデータを見つけたよ。」

「1歳若返っている!。これはやる気が出るかも知れない。」

「でしょ?、でしょ?。」

「とりわけ体脂肪は、食事制限で簡単に落とせると聞いています。次の一週間は、筋トレをしながら体脂肪を落とす事に専念しましょう。」

「そうだね。食べられないのは辛いのだけれど、やって見る事にするよ。」

「ただし、筋肉を落とすわけには行きません。なので、タンパク質の摂取は必修ですよ。」

「どういう事?。サヨリちゃんの言っている意味が分からないんですけどぉ~。」

「食べながら痩せて下さい。言い換えれば、食べたカロリー分だけきっちと消費して下さいね。」

「うぁわ~、こりゃ大変だわ。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク