猫と、赤ちゃんと、タケモトピアノとの関係

ニャ~!電話してちょうぉだぁ~い。

泣き始めた赤ちゃんが、タケモトピアノのCMが始まるとピタリと泣き止む。

そんな噂が囁かれた2000年当時、ある壮大な立証実験が行われた。

平成13年(2001年)11月30日に放送された、探偵ナイトスクープ 『タケモトピアノの謎』がそれだ。

実験内容は、近畿地方の赤ちゃん70名を集めタケモトピアノのCMソングを聞かせるというもの。だったら連続動画を作ってビデオで見せれば良さそうなものだが、ここは大阪のノリで財津一郎さん自らが生で歌を披露してくれるという豪華版。果たしてタケモトピアノCMソングは赤ちゃんに効果があるのだろうか?。

まずは、依頼人の近所のママさんたちへの聞き込み調査を行う。その結果、どうもタケモトピアノCMソングには赤ちゃんを鎮める効果がありそうだ。

※YouTubeで検証動画が多数ありましたのでピックアップして追加しました。(2017/03/11追記)

スポンサーリンク

「タケモトピアノの謎」検証実験の方法

信ぴょう性も高まったところで赤ちゃん70人を集めての実験が開始された。赤ちゃん70人、ママさん70人、スタッフ諸々合わせて100名近い人間が一か所に集まるのだ。赤ちゃんが落ち着くわけも無く、会場は大騒ぎ。そんな中、大画面で流されるタケモトピアノのCM。検証実験は、

  1. ニャ~!電話してちょうぉだぁ~い・・・・
  2. もっと、もぉ~っと、タケもっと!。

タケモトピアノのCMには、この2種類が存在する。その両方を交互に流して検証を行う。最終的に財津一郎さん自らがステージでCMソングを熱唱。

「タケモトピアノの謎」検証実験の結果

大画面テレビでの放送、財津一郎さんの生ステージ共に赤ちゃんたちの動きがピタリと止まった。泣いている赤ちゃんもゴソゴソと落ち着かない赤ちゃんともに大画面をじっと見つめる姿は超魔術を見ているかのよう。探偵ナイトスクープでの検証では、間違いなくタケモトピアノCMソングの効果が認められた。

でも、どうして赤ちゃんは泣き止むのか?。

赤ちゃんが泣き止む科学的根拠

タケモトピアノのCMを聞くと、赤ちゃんはどうして大人しくなるのだろうか?。その科学的な根拠は分からず仕舞いだった。しかし、推論として浮上したのが440Hzという周波数の高さ。財津一郎さんの声の周波数が、この440Hzに近いので赤ちゃんが興味を示したというのだ。

探偵ナイトスクープはゆる~い番組なので、科学的な根拠よりも結果が命。結果的にタケモトピアノのCMで、赤ちゃんを静める事が出来たのが立証されただけでも大きな成果。2001年当時のママさん達にとってはそれで十分だったと思われる。

まとめ

赤ちゃんが落ち着かない。赤ちゃんが泣き止まない。そんな時にはタケモトピアノのCMソングが有効だという事が分りました。タケモトピアノの社長さんのお話では、

『何時にタケモトピアノのCMが放送されるの?。』

そんな問合せまであるのだそうです。今のようにネットも普及していない2000年当時。数多くのママたちがタケモトピアノのCMに救われたのかも知れません。

そんな現在、タケモトピアノのCMソングはYouTube動画として多数アップされています。赤ちゃんの夜泣きや落ち着かない時など、YouTubeにアクセスしてスマホやタブレットから見せてあげてみては如何でしょうか(笑)。

さらに!YouTubeでも実験検証が

お見事!。

超関連記事:うどんをすする音でも赤ちゃんは泣きやむらしい

2017年3月20日放送、月曜から夜ふかし【香川県うどんをすする音で泣きやむ?▽岡山弁問題】。 号泣している赤ちゃんにうどんをすする音...

うどんをすする音は胎内と同じ音がするのだとか。イクメン推進うどん県制作の動画を2本ご紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク