車内は高温!ペットを車の中に放置しないで

ゴールデンウィークにはご家族に加えてペットも一緒に旅行を楽しまれるご家庭も多いことでしょう。ゆく先々の観光地の中にはペット禁止の場所もあるかも知れません。

他の皆さんのご迷惑にならないようにと、自家用車の中にニャンちゃんやワンちゃんを残される方も珍しくはありません。

気温が低い冬場の季節でしたら問題ない事ですが、4月の下旬の気温は20度を越えます。日当たりの良い駐車場に停車した自動車の中の温度は30度を越える可能性もあります。

大切なペットが熱中症にならないように、飼い主さんは気温の変化に注意してあげましょう。

ちなみに写真は2017年4月25日に屋島寺(香川県)にて撮影しもの。わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)と共にお遍路散歩に行きました。途中で白衣を脱いで休憩させるほど気温の高い日でした。

約1時間の滞在でしたが、帰りの自動車の中の温度は28度を越えていました。ペットとの旅行を最後まで楽しく過ごせますよう、くれぐれもお気をつけ下さい。

※撮影場所:屋島山上

※衣装提供:OIDENYAI

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク