先日、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)に頂いた大きな鈴の付いた首輪。なんと手作りハンドメイドってやつです。2個頂いたうち、銀の鈴タイプはクリスマスの夜にご紹介しました。

首輪を二本いただきましたが、あえて金の鈴タイプはクリスマスでのご紹介は断念。だって、和風、金色、ニワトリのイラスト。明らかにお正月仕様だったのですから(笑)。何ともおめでたい鈴なので2017年のお正月用の首輪です。

お正月用の猫の首輪

はい、これがお正月モードのサヨちゃん。思った通り、銀の鈴より金の鈴の方が目立ちます。金の鈴にはニワトリのイラスト。

開運鶏のイラストが入った金の鈴。昨年同様、今年も人と物資を呼び寄せてくれそうな予感ムンムン。未来は気分ひとつで変わるのだから、うん、今年も大丈夫。来年よりもきっといい年になるわ(笑)。

斜め45度から見てもしっかりと鈴が見えますねぇ。昭和のアニメに慣れ親しんで来た私としては猫の首輪はこのイメージ。

紐は細いので目立ちにくいですが、近寄ってみるとこんな感じでプチ自己主張。

いつもの黄色いマフラースタイルにコーディネートしてみました。鈴はしっかりと存在感を誇示しています。大きなワンポイントになるので散歩で間違いなく注目を集めますね(笑)。

そこで気になるのが鶏のイラスト。

「こんな絵自分で描いたんな?。」

「出来るわけ無いやん。100均で売っとったキーホルダーの鈴を取って付けたんやんか。」

「マジか?そこまでするか?。ハンドメイド!。」

キーホルダーとはカギを取りつけて使うもの。この解釈は決して間違っていないと今でも思います。でもね、ハンドメイド職人にとっては、全ての商品は自分の作品のパーツでしか無い事が良く分かりました。

2016年後半は、ハンドメイド職人さんからサヨリちゃんへのプレゼントが多過ぎて記事にするのが大変でした。未だに記事として出せていないアイテムも多数存在しています。

頂いたからには記事にする!

これがキジとら事務局の基本姿勢ですが、中の人は人間1人と猫1匹なので追いつきません。面倒でしょうが1回に1アイテムが気分的に楽で~す(^-^;。

それを知ってか知らずか、もう1本の新しい首輪を置いて行かれました。

「首輪の耐久性が知りたいから、しばらくサヨリちゃんで試してみてぇ~。」

かれこれ1週間以上、この首輪がサヨちゃんの首に掛かっています。

今の所、特別な問題は無いようでございます。

次は首輪じゃ無くって、お散歩用にハーネスなんぞが頂ければ嬉しいなぁ(笑)。


<スポンサーリンク>