釣り好き専用!たい焼きストラップ(樹脂粘土製)

ねんど専用/スイーツデコ/ミニ立体型抜き G-087 たいやき」を楽天市場のワイズツールさんからお取り寄せ。作り始めたら止まらないもので、小一時間型抜きをしていたらたい焼きの山が出来ました。早々、よさそうなたい焼きを選んで釣りマニヤ専用ストラップとして仕上げてみました。即席で仕上げましたから、仕事は少々荒いです(笑)。出来栄えが安定したら粘土でたい焼きの作り方のページを作る予定です。まぁ、型を抜けば良いだけなので、そんなページも不要ですけれど(汗)。

スポンサーリンク

釣り好きさん用ストラップ

minneやCreemaなどでたい焼きストラップを見ることが多く、一度はチャレンジしてみようかとも考えていましたが、

「こりゃ大変だわ、手間かかりすぎるやん。」

という気持ちから、思っているだけでずっと手付かずのたい焼きくん。粘土型が販売されている事を知って反応的にお取り寄せ。たい焼きの型があまりにも小さかったので、型付きの悪いグレイスでは些か心配。そこで、コスモスを半分混ぜてやってみたらまぁまぁな感じ。

今回のテーマは釣り好きさん専用ストラップ。鯛が二匹釣れたという設定で作っています。真ん中のは猫型のエサという想定です。本物っぽい鯛を作るという手もありますが、それでは生々しすぎるのでたい焼きで妥当では無いでしょうか?。ちなみに、アジャスター(チェーン)はダイソーで購入したものです。

大きい方の型もたい焼きくんになっています。焼き色の達人で着色したらメリハリが出て良い感じでしたが、ニスを塗ると焼き目が飛んでしまいました。予想はしていたので精神的痛手はありませんでした。他のたい焼きはアクリル絵の具で仕上げようと思います。

小さな方のたい焼きくんも焦げ目は飛んでしまいましたがキチンと型取りも出来ていました。ちなみに、写真のたい焼きにわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の毛が付いているのはご愛嬌ということでお願いします。なんせ換毛期ですので(笑)。

猫の爪痕を残すべく、真ん中のパーツは猫型チョコを付けています。初めての方は知るはずもありませんが、そもそもここは猫ブログ。粘土作品に猫のモチーフを必ず盛り込むのがキジとら流だとご理解下さい。

サイズ的にかなり小さなもの。個人的にもうちょいと大きい方が使い勝手は良かった気もしています。大きい方のたい焼きでさえ1匹だけを主役にするのは厳しいと思います。今回は自分用に製作したので主役はたい焼きですけれど、残りのたい焼きは何らかの脇役の役目を担わせる予定です。

例えば、縁日ストラップ。

先日作ったワッフルコーンが大量にありますから、ソフトクリームとたい焼きとかき氷で縁日ストラップも出来そうな気もしています。

僕が写真を撮影を始めると、いつものようにうどん職人を始めたサヨリちゃん。この子がキジとら唯一のマスコットボーイ。10歳を越えたおじいちゃん猫ですが、以後、皆様お見知りおきを(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク