飼い主だから分かる!うち家のキジトラ猫が吐く前兆

猫は吐きます。

それも、メッチャ吐きます。

人間だったら大変なくらいの頻度で吐きやがります。

最初は、うちの猫は何かの病気かと心配していました。

ですが、これは猫の習性のようなもの。

猫を飼うのなら避けては通れない道なのです。

常に猫と一緒には居られませんが、

それでも、猫が吐く前の前兆は分かるようになりました。

スポンサーリンク

猫が吐く前兆とは?。

わが家のキジトラ猫が吐く前に行う手順があります。

  1. まず、一気にカリカリを食べる。
  2. 次に、水を一気に飲む。
  3. 大きくお腹を動かして、
  4. 一気に嘔吐。

毎回このプロセスを踏んでいます。猫が吐く前兆が分かる最大のメリットは、

口の下に新聞紙やお皿などを設置出来る事。それにより、お部屋を汚す事無く儀式が終了します。猫の吐く場所に新聞紙などを敷くタイミングなど、相当な運動神経なりキャリアが必要としますが、猫の嘔吐の前兆を確認したら練習のつもりでチャレンジしましょう。

そんな私。慣れない間は、猫を抱えて外に飛び出していました。それが一番テクニックを必要としないで部屋を汚さない方法ですかね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク