高松市の南海トラフ津波被害想定、最悪のシナリオとは?

阪神淡路大震災の時、私は何も出来ませんでした。東日本大震災発生時も、私は何も出来ませんでした。Googleが募集したネットボランティアに参加しただけす。熊本地震が発生した時も、私は何も出来ませんでした。SNSで救援情報などを拡散をしただけです。

過去の震災を通して、地震に対する知識は増えました。災害時、何が必要で何が起こるのか。スムーズな情報伝達は必要不可欠ですが、ある程度のサバイバルの知識も必要です。

「キジとら」は、猫好きの為のブログにしたいと考えスタートしました。スタートして2ヵ月後、熊本地震が発生しました。SNSを通して人命に加えてペットの命の問題が発生しました。死んでしまったペット、地震に怯えて逃げてしまったペット。ペットがいるから避難所へ入れない人々。様々な問題が数日の間に発生します。

「キジとら」で出来る事。それは、熊本地震で得た教訓と知識を忘れないようにまとめる事。定期的に地震に対する情報を流す事で少しでも災害への意識を持ってもらえればと考えています。

スポンサーリンク

高松地域の津波被害予測

南海トラフ地震(最大クラス)に関する県民向けDVD(通常版)≪香川県≫では、高松地域の津波被害は、最悪の予測では、

  • 全壊380棟
  • 死者940人

と予測されています。

たとえ小さな津波でも舐めてかかると大きな被害に繋がります。

たった50cm。浸水深50cmを超えると自動車は水に押し流されます。車だから大丈夫という意識を捨てて、体ひとつで非難する決断も必要となるかも知れません。

巨大地震が発生した場合、短時間での決断が必要になります。人命優先で、まずは、高台への非難を最優先にしましょう。

「キジとら」では、ポンポイントで南海トラフ地震に関する情報をお届けしています。一度に沢山の情報を書いても読まれなくては意味がありません。

ですから、これからの地震に関する記事は、出来るだけ短文を目指してお送りします。より多くの方に見てもらえますよう、香川県の皆様、TwitterやFaceBookなどでの拡散をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク