サヨリ姐さん、魔女の宅急便を語る

ちょいとお待ちよ。

アンタだよ、黒いの。

ちょっと、どこ探してんだい?。

こっちだよ、こっち。

こっちで座りなよ。

あんた異国から来たんだろ?。

大変だったね、聞いてるよ。

インスタっていうのかね?。

アンタら写真映えしないからって、

紙くずみたいに捨てられてんだって?。

あたしゃ、そんな奴らが許せないんだよ。

でも、心配する事ないよ。

なぁ〜に、アンタ1人くらい食いぶちが増えたって構いやしないんだから。

せっかく来たんだ。

秋だしね。

サンマでも焼いてやるから、腹一杯食べてゆっくりして行きなよ。

え?。

違うのかい?。

魔女だって?。

そうかい、アンタ、あの子んちの猫だったのかい?。

キキって子だったけね〜。

そりゃ、飛んだ勘違いだったね。

でさ。

あの子、うまくやってんのかい?、魔女修行

知ってるも何も、わたしを誰だと思っているんだい?。大概の情報なんて、寝ていたって、わたしのところには入って来るもんだよ。

ほらご覧よ、

わたしの仲間が綺麗にまとめてるだろ?。

この子、最近知り合ったんだけど、良い子だから今度紹介してあげるよ。

仲良くするんだよ、分かったかい?。

謝らなくったって、アンタが納得出来たらそれでいいよ。

へぇ〜。

今はパン屋さんで住み込みかい。

優しい女将さんと出会えたんだね。

アンタも感謝しないといけないよ。

バカな子だね、気持ちだけで良いんだよ。

その気持ちが大事なんだからさ。

ところで、

アンタもパン食べるのかい?。

そうかい、パンケーキ食べてんのかい。

今、流行りだからね、パンケーキ。

でも、やっぱり日本人はお百姓さんが作ったお米だよ!。

パンだのケーキだの言ってないでおにぎり食べろって、

わたしゃ、声を大にして言いたいね。

まぁ、異国のアンタに言っても仕方ないか。

で、今は何やってんだい?、あの子。

へ〜、宅急便かい。

スポンサーリンク

映画魔女の宅急便

『魔女の宅急便』

良い名前だね。

クロネコのアンタにぴったりの仕事じゃないか。

そうかい、何度もテレビにも出たのかい?。

金曜の2時間枠ってかい。

しばらく見ない間に随分と偉くなったもんだ。

人ごとながら嬉しくなっちまうね。

あたしゃ〜目が霞んじまって、アンタの顔が見えないよ。

それで、宅急便のお客さんはどうなんだい?。

優しいかい?、モンスター何とかってのの被害には会ってないかい?。

そうかい、そうかい。

人形のふりをしてねぇ〜。

長い時間、ジッとしてるのも大変だったろうに?。

でもさ、ワンコに助けてもらって良かったじゃないか。そういうのを人情って言うんだよ。それは大切にしないといけないよ。商売には商道って言葉があってね。人の道を外れた事をしちゃだめなのさ。

アンタ猫だから猫道(びょうどう)だね。

なに?、男が纏わりついてるって?。

13歳の小娘にストーカーかい?。

そいつは穏やかじゃないね。

何処の馬の骨なんだい?。

話によっちゃ、サヨリ姐さん、容赦しないよ!。

てか、どうしてわたしのような良い女に男たちは寄り付きもしないのかね?。

トンボ?。

空飛んでるあれかい?。目の前で指をグルグルやる。

何だって!何がカエルのケツに爆竹世代だよ!。女に歳を聞くもんじゃないよ。

そうかい、トンボって名前なのかい。チョウチョとかバッタとか、今はそういう名前が流行ってんのかね?。

で、

トンボは何やってんだい?。真っ当な仕事に就いてるんだろうね。見かけばっかしの男は、ろくでなしばかりだから気をつけるんだよ。アンタが守ってやんなきゃどうするんだい!。

なんだ、まだ坊やじゃないか。それは愛だの恋だのとは違うね。わたしに言わせりゃ、おままごとって言うんだよ。

飛行機って?、あの飛行機かい?。

坊やが作ってるのかい?。

そりゃ、大したもんだ。

ほうきに乗ったあの子と、一緒に大空を舞えたら最高じゃないか、ランデブーだね。

だったら頑張るように、サヨリが言ってたって伝えるんだよ。

話は変わるけど、、、、、、。

宮さんは元気かい?。

別にそんなんじゃないよ。

嫌な子だね。

昔、チョット関わっただけの男さ…(遠い目)。

宮さんと何があった?、サヨリ姐さん!。

ってか、宮さんって誰?。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク