魔道杯15段、最速8ターンデッキ

魔法使いと黒猫のウィズ「覇眼戦線大魔道杯」が4月21日から開催されています。手持ちデッキに大きな変化も見られない中、魔道杯15段デッキを組み替えながら挑んだ最終日。ようやく最速8ターンデッキが組めました。ただし、一問でもミスを犯すとクリアすら不可能となる諸刃の剣デッキです。

スポンサーリンク

魔道杯15段、最速8ターンデッキ構成

デッキは左から、

☆彡 堕道の果て イゼルマ・アトカーシャ(クリスタルガチャ)
(フルフル覚醒・潜在結晶HP200アップ☓2 +150

☆彡 滅魂の預言者 ヴェレフキナ・アマン(限定ガチャ)
(フルフル覚醒・潜在結晶HP200アップ+300アップ)

☆彡 神様のいたずら エンジェル・ギブン☓2
(フルフル覚醒・潜在結晶パネルブーストⅡ☓2)

☆彡 闇鎧の虐帝 ウラガーン
(6進化・潜在能力フル・潜在液晶攻撃力アップⅢ☓2)

この5体です。

魔道杯15段攻略手順

  1. 最初に滅魂の預言者 ヴェレフキナ・アマンのSSを発動します。
  2. 1戦目、ウラガーンを右にターゲッティングで撃破出来ます。
  3. 2戦目、3戦目は赤の敵にウラガーンをターゲッティングで撃破出来ます。
  4. 4戦目、最初にギブンのSS☓2で鉄壁を撃破し、赤の敵にウラガーンをターゲッティングで撃破出来ます。
  5. ボス戦、全てをボスにターゲッティングし攻撃します。次にアトカーシャSSを発動し攻撃。ウラガーンのSS発動し攻撃。回答ミスが無ければ8ターンで終了します。

このデッキの問題点

このデッキはミスが許されません。

ですから、クイズ力に自信のある方にとっては良いのですが、私のようなクイズに自信が無い人間にとってはハードルの高いデッキ構成です。

ヴェレフキナ・アマンの場所に変わりの精霊を入れる事が出来れば安定性の向上が期待出来そうです。

ガチャ産精霊はギャンブル要素が高すぎるので、現在SSまで進化させたアスモデウスを育てて入れ替えてみようと思います。

なにはともあれ、私が初めて1位を獲得出来た魔道杯15段デッキのご紹介でした(笑)。

追記:8ターン安定版デッキ

結局、魔道杯15段を抜けたデッキはコレでした。上記デッキと同じく最速8ターンデッキです。ですが、こちらのデッキの方が安定性があります。

という事で、現在16段のデッキを組み始めました。2017年5月26日に開催される魔道杯に間に合えば新たに記事を書こうと思います(笑)。

スポンサーリンク