10代の7割がスマホでネット

スマホと猫

「サヨリちゃん、スマホ好きなん?。」

「好きですよ、スマホ。何だかんだ言ってもボクでも操作可能ですからね。パソコンのキーボードは打てませんから、あれは、ボクのベッドだ。」

「サヨリちゃんがこっそりと、僕のスマホやタブレットを操作していることは知ってはいましたよ。でも、キーボードはベットの変わりだったんだね。」

「にゃ、にゃ、にゃ。」

「そんなほんわかムードの中、凄いニュースが舞い込んで来たよ、サヨリちゃん。2017年上期のLINEの調査によると、

週1回以上、スマートフォンでインターネットを利用しているユーザーは85%で、PCで利用するユーザー(46%)を大きく上回った。

そうです。そして、

10代は7割が「スマートフォンのみ」

なんだって。」

「それがどうかしたのですか?。ボクには何ら不思議なお話とも思えませんが。スマホなら何処でもネット出来るでしょ?。何処でもゲーム出来るでしょ。」

「まぁ、サヨリちゃんには関係の無い話なのだけれど、インターネットをスマホだけで見るって事は、パソコンは使わないって事なんだよね。裏を返せば、10代の7割がパソコンを使えないとも言えるんだよね。それは、由々しき事態なのです。」

「どうしてですか?。」

「パソコンはお仕事をする時に使うものだと、お父さんは考えています。スマホはテレビやゲームマシンとしての位置づけて考えています。便利になったとは言っても、スマホだけで業務の全てを賄うなんて事は出来ません。」

「それで?。ってか、それがどうしましたか?。」

「10代でパソコンを使い慣れているのと、大人になってからパソコンを覚えるのとではその差は大きいと思うんだよね。出来るだけ若いうちにパソコンの本質を知ってくれたらなぁ~。って思うんだよね。取りあえず、社員として採用するのなら、『パソコンくらい出来るでしょ?』って時代だからね。」

「就職活動に影響出ますかね?。」

「出るとは言い切れませんが、出ないとも言い切れません。業種、職種でパソコンなど不要な事もありますからね。でも、出来ないよりは出来たほうが選択の幅が広がるとは思わない?。」

「それは、そう思いますね。」

「この状況で、にんやりしたのはパソコン出来る人たちだよね。スマホ世代がスライドして社会へ出てきた頃、その業務は深刻な人手不足が予想できるのだから。もしかしたら、闇の組織の力でその方向へ進められているのかも知れませんけど。」

「陰謀論みたいですね。イルミナティですか?、やり過ぎ都市伝説の見過ぎですか?。でも、小学校、中学校、高等学校でパソコンの授業があるじゃないですか。それで賄えるのではとも思います。」

「それは甘いよ、サヨリちゃん。中学、高校で英語の授業を受けて来た日本人が普通に英語を話せているのかな?。少なくとも、僕の周りで英語ペラペラって人材はいませんから。ついでに、僕も『アイ・ドンド・スピーク・イングリッシュ』ですから。パソコンの授業だって、ワードとExcelがチョロチョロって使えますよ程度でしょ?。PCトラブルへの対処とかメンテナンスとかに対応できる授業はしていないと思うよ。サーバーメンテなんて論外じゃないかな?。」

「そうなると、どうなるのでしょう?。」

「近い将来、日本のIT企業は深刻な人材不足に見舞われるのでは無いかと思うのです。日本は資源の無い国ですから、ゲームでもシステムでも何でも良いのだけれど、IT企業の衰退は痛いと思いますよ。」

「お父さんも色々と考えているんですね。」

「スマホしか使わない、パソコンが使えない若者であふれかえったとしても、僕の日常生活にとって、何の支障も無いけれど、日本全体という大きな視点から考察すると10年後が怖い気もしました。」

「お父さんは、明らかにパソコン派ですね。デュアルディスプレイ使い倒してますからね。」

「まぁ~ね。照れるなぁ~、ふっふっふ…。」

「お父さんの目じゃ、スマホの小さな画面が全然見えませんもんね。」

「…。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク