42時間で確定!11匹仔猫の里親探し成功ツイートのまとめ

2016年5月5日木曜日午後10時30分。

11匹の全ての仔猫が新しい家の家族になりました。今回の件では、予想を大きく上回る皆さんのご協力でミラクルが起こせました。この場をお借りして深くお礼申し上げます。

今はしっかりと記憶の中に刻み込まれた経験ですが、悲しきかな、忘れて行くのも人間です。ですから、捨て猫を見てから52時間30分の間のツイートをまとめてみました。これが全てのツイートの内容です。

スポンサーリンク

11匹仔猫の里親探し成功ツイートのまとめ

これが一回目のツイート。勤務時間は10時だったので、猛烈に悩んでいる頃です。可愛いはずの仔猫の鳴き声が地獄の淵の音に感じていました。何で俺がっ!・・・って気分。もうやだ。

スーパーで買って来たミルクと共になんでか家にネコ集団!。偽善者として開き直った瞬間。仔猫が可愛いなんてよりも授乳に必死だった頃。だって、なんとかしなくちゃ死んじゃうじゃないのぉ~(りゅーちぇる風)

仔猫を触るの初めてなヤツ。深夜の白いのを抱えてあたふた。心から、我が子を育ててくれた嫁に、これまでの事は悪かったなぁ~・・・と感じながら悶々と世話してた頃。

ひと時の休憩時間。でも、Twitter管理であたふた。RTの勢いに恐怖を感じる。里親さんが見つかれなければ、全員に叩かれるんじゃね?。凹むわぁ~。

開き直った瞬間。もうええわ。やったるわ。だって俺様は、偽善者なのだから。腹をくくって頑張りまっしょい!。清水の舞台、今、飛びました。真っ逆さまに落ちてる感覚がエグイ。

一匹たりとも死なせはしない!。でも、どうなんだろ?。あ~~~。

モニタリングの「もしも、猫がしゃべったら」を思い出してしまった。不覚にも笑う。今の俺、壊れかけてる・・・・。もしかしたら、「モニタリングで~す!」とか助けに来てくれる・・・ワケないか・・・ハァ。

後に最後までの残った世話の焼ける白猫ちゃん。そして、一番長く私と一緒に過ごした子の片割れです。

寝てないけど、おはようございます。頭がボーっとしています。

一件の問い合わせがあり、うっすらと希望の光が。でもそれは、殺処分される仔猫を減らしただけに過ぎない。保健所行きまでの残り時間も少ない。内心焦るが淡々とツイート。

奇蹟への狼煙が上がった瞬間。電話で里親探しを依頼した方が動き始めました。別の次元でTwitterとFaceBookが始動開始。一斉電話戦略も始まります。今日、決め込まなきゃえらい事になるぞ。

さすが我が子。

結局、仔猫の数が足りなくて、友達にあやまってもらう結果に。すまんのぉ~息子よ。

職場の住所を教えて、仔猫を引き取りに来てもらいました。父娘で来られて感じのよい方でした。

それしか出ねぇ。

行ける!希望が確信に変わった瞬間。のこり3匹。

これだけは譲れない。ミルクの時間は絶対です。何があってもミルクです!。

確信が確定へと動きだす。だが、目の前の仔猫は10匹。知恵と時間と体力との勝負だ。そんな中、更にもう一つのFaceBookが動き始める。ネットではTwitter2機、FaceBook2体が拡散活動している状態。

私はモバイル環境がありません。結構な時間、外で走り回っていたんですねぇ。目の前の仔猫が5匹。11匹に比べたらこれくらいの仔猫だったら楽にお世話できます。でも、眠いなぁ。でも、ご飯だよね。はい、ミルク(笑)。

仔猫の数のキャパを超えた問合せが出ましたので、拡散を止める準備に入ります。いったん燃え上がった炎の勢いは簡単には止まらない事を知りました。

親切なフォロワーさんに教えてもらったツイート。完全にその方のコピーペです。これは助かりました。

気が楽になったでしょう。仔猫と遊ぶ余裕が出てきました。午前3時21分。気を抜くと落ちます。

落ちました。

仔猫達に叩き起こされました。

新たな希望がやって来ます。

里親詐欺への懸念のツイートが多すぎて、肝心のツイート探しがもう大変。有り難いけど、ちと辛い。

若いミュージシャン志望の兄ちゃんだと思い込んでた。会ってびっくり。

パパじゃなくてママでした。失礼しました。母娘とお友達の三人で引き取りにいらっしゃいました。仔猫を引き取って頂くのにも関わらず、わが家のサヨリちゃんのおやつを頂きました。ありがとうございます。

この時点で残り4匹。ゴールは目の前だぁ~!。

ミルクの与え方がようやく分かって来た頃。もうすぐお別れなんて気分になれるのも余裕が出て来たから。キジトラちゃん2匹を引き受けてくれた友人が来たので、授乳させてあげました。ってか、させた。

相手できなかった我が子へのメッセージ。だって君さぁ、仔猫を見たら本気でシャーシャー言うから・・・ごめんね。

有り難い限りです( ;∀;)。

寂しそうなのは私なんだけどね(笑)。こちらの里親さんは女性の方。Twitterから猫ちゃんが見られるので安心です。

再度拡散停止のご依頼ツイート。拡散はまだ続く・・・。止まらない。やっぱ怖い。そして、引き取りたいとのお問合せもチラホラ。心苦しい限り。申し訳ないです。

うん、これが正直な感想。残った子たちと最後の時間を待ちます。

世話を焼かせてくれた最強コンビ。それだけに思い入れのある子たち。

その前に何度も目覚めてミャーミャーとミルクをせがまれました。

ホントによく頑張りましたね!。おっちゃんが、はなまるをあげます(笑)。

RTに関しての意識が変わる。安易なRTは有難迷惑になる事を知った。これからは気を付けます。

気が抜けて膝カックン。さて、我が子を抱きしめに帰りますかね。老体には、二晩の徹夜はキツイわぁ~ハッハッハー。

我が子を抱っこしながらのツイート。しばらく見ない間に・・・巨大化した?。仔猫ばかりを見ていたので、我が子のサイズが異様に大きく感じました。

これが、捨て猫11匹の里親探しの全てです。仔猫が全員巣立って私も眠れてめでたしめでたしです(笑)。最高のハッピーエンドでした。

※DMでは更に様々な会話がありますが、その内容については一切公表できません。あしからず。

今、段ボールに仔猫を入れているアナタへ

2016年5月3日火曜日午後5時45分。職場で最悪なものを見てしまった。段ボールの中の仔猫たち。尋常な数じゃ無い。10匹以上は入っている。

「この子たち、どうするんですか?」

そう上司に聞くと、

「連休だから平日の金曜日に保健所へ連れて行きます。」

との事。

「殺処分ですか・・・。はぁ・・・頭痛い・・・。」

猫好きさんやお子様たちには鬼のような会話に聞こえるだろうが、よほど猫に執着心が無ければ当たり前の処置。やって当然であり、他人に非難される謂れは無い。我々の業務は公園などの施設管理。ゴミも拾えば、猫も拾う。猫を連れて来るのは良心では無く業務義務なのだ。そして、一時保護された捨て猫は保健所へと送られる。これはご理解頂きたい。全ての捨て猫を助ける事は不可能なのだから。敢えて言おう!。

仔猫を捨てるやつが全部悪い!

今回のケースは、私自身が初めての経験だった事。そして、私が心の弱い人間だったから出来た事。そのまま餌も与えず2晩放置するだけで、仔猫たちを餓死させる事は十分可能。目を瞑るだけ。そして、誰にも公言しなければ全ては闇の中。ヘラヘラ笑って日常を過ごす事なんて簡単に出来た。

11匹の捨て猫の里親さんが見つかったのは、人脈も何も無い私にとっては奇蹟に近い出来事。次回、同じような事態が起きても捨て猫を救える自信は全く無い。また、同じ行動を取れる自信すら皆無。

オイ!。

今、段ボールの中にタオルを敷いて、生まれたばかりの仔猫を入れている全ての人たち。それぞれの理由はあると思う。でも、42時間で10匹の仔猫の里親を探し出せる可能性だってあるんだよ。たった1本の電話。たった1ツイートだけで状況が大きく好転する可能性はゼロじゃ無い。

下手をすれば炎上の可能性も否めない、そんなツイートをするために必要とする勇気は尋常なものでは無い。

「そんな、簡単な気持ちでツイートするんですか?。」

「一匹も救えないなら、やらない方がましですよね?。」

そんな声も聞こえて来そうな気もする。見えない声に恐怖すら感じる。ですが、そこは開き直ってみませんか?。

自分は優しくもなければ、そこまでの気持ちも無いねん!。

偽善者だよ偽善!。自己満足上等じゃねぇ~の!。

って。

自分はコンマ数パーセント掛けただけの事です。アホですから。失敗たって知らない誰かに叩かれるだけの事。腹を決めなきゃそんなツイートなんて永久に出来無い。でもね、頑張っている人には、絶対に手を差し伸べる人が出て来るから。それだけは身をもって体験しました。

目も開かない仔猫を捨てる事は簡単です。誰も知らなくてもその事実だけは、捨てた人の心の中に永久に残り続けます。ほんの少しの勇気を出して、仔猫を捨てる前に里親さんを探して見て下さい。

「あそこは猫を飼っているから無理だよね・・・。」

その考えは大きな間違い。私も当初、その考えの持ち主でした。だって、今回引き取られた仔猫たちの里親さん。そのほとんどの家には先住猫が住んでいたのです。仔猫を持って里親さんの家の玄関で、大きなキジトラに睨まれた時、どれだけホットした事か。

「殺処分されるなら1匹だったら受け入れますよ。」

そんな気持ちから仔猫の引き取りを決意された方が多かったのです。仔猫を捨てるのはいつでも出来ます。その前に人生を気持ち良くするためにも行動して下さい。お願いします。

拡散ツイートではRT2731件いいね437件頂きました。皆さんの善意に深く感謝致します。この記事を読まれた方でRTされた方にはRT解除をお願いします。

最後になりますが、まずは里親さんになって頂いた皆様。そして、里親募集に手を挙げて頂いた皆様。ほんとうにありがとうございました。そして、RT、いいね、メッセージで応援して頂いた皆様にも深く感謝しております。

心を込めて、ありがとうございました。

スポンサーリンク