200円で作った自作のスマホスタンド

サヨリベーカリーシリーズのストラップ置き場として作り始めたディスプレイスタンド。2月の間に拾い集めた桜の木が材料なので実質ゼロ円!。木の枝だけでは寂しいので、小さな木製の洗濯バサミ?と偽物の葉っぱを巻き付けて出来上がり。粘土で作ったストラップを引っ掛けたら世は満足じゃ。だがしかし、じっと見ていると、

「ん?、置けそうじゃね?。スマホ、真ん中に置けるんじゃね?。」

そんな閃きが走って、真ん中にiPod touchを置いてみたらジャストフィット!。こいつは使える、使えすぎる。

スポンサーリンク

自作のスマホスタンドは、万能ディスプレイスタンド

先程も述べたが、このスタンドの使用目的はディスプレイスタンド。ハンドメイドイベントへ出店する時に使うために製作したものだった。僕がイベントへ参加する事は皆無なのだけれど、サヨリベーカリーを出店する人がディスプレイし易い方が良いだろうと考えたからだ。

そこへスマホを置くという事は、現地でスマホからお客さんへメッセーを送れるという事に他ならない。ちょっとこマシな動画でも作って流す事だって可能だし、サヨリベーカリーの歌でも作ってもらって(プロの音楽家は知り合いにおります)、それを吹き込んで流すだけでもお客さんの意識をこっちに向ける事だって出来る。我ながらナイスアイデア。

このタイプ。何個が作って置こうかと思うのですが、如何なものでしょうか?。事務局長。

「ええんとちゃうか。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク