2012年版!ダンボー(Amazon限定版)の懐かしい写真

「あっ!お久しぶりです、ダンボー君。」

写真整理の途中で懐かしい顔が飛び出した。2012年末、Amazonで購入したリボルテックダンボー・ミニ(Amazonco.jp版)の写真が40~50枚出てきたのだから軽く興奮。

いたよねぇ~ダンボー。

一瞬だけ活躍したよね~ダンボーミニ。

ダンボールに穴を空けただけなのにめっさ可愛いのですよ。もともとダンボーは人気コミック『よつばと』の中で小学生が夏休みの宿題として作ったダンボールの着ぐるみ。着ぐるみは着ぐるみなので、作中でダンボーが自我を持ったりする事もありません。本質はダンボールに覗き穴と口の穴を空けただけの存在なのです。

でも、それが可愛かったりしたのですよ。ダンボーミニには他にも様々なバリエーションが製造販売されたのだけれど、

ダンボールつったらAmazonでっしゃろ?、猫も好きだし。

そんな理由でAmazonタイプをお取り寄せしました。ちなみに、Amazonで当時の購入金額を調べてみたら1,000円でした。

スポンサーリンク

ダンボーの写真集

段ボールの中に段ボール。今も昔もAmazonの梱包は過剰でした。

ちっちゃいけれどリアル。

出してみるとワクワク感が暴走モード。

たぶん最初はみんなこの写真から始めたのでは?。

丸と三角だけでこのかわゆさ。あずま先生って凄いわ。

でスタンドアップ。

パソコンの前で記念撮影。

今なら間違いなくiPadですけれど、ノートパソコンはThinkPadで時代を感じさせます。

キーボードの上に寝かせたり、

手を広げてみたり、

ポーズを取らせてみたり。

目を光らせるためのスイッチ。

このブログ以前のブログで写真のマスコットとして活躍。

どんな写真でもマッチするフォルムは天才的でもありました。

子供の教科書の上。

子供のノートの上。

勉強に疲れてたダンボーくん。

寝ながら勉強。

マクドナルドにも来ました。

ほっともっとのお弁当も食べました。

外にも出ました。

海にも行きました。

ワーナー・マイカル・シネマズにも行きました。

可愛らしさと絶妙なサイズ感がお気に入り。

仮面ライダーVS仮面ライダー、フォーゼとウィザードの頃ですね。

映画のおまけはスマホスタンド。

以前のブログでは活躍していたダンボー君ではありましたが、幸せな時は長くは続きません。

『父さん、ダンボーくれない?、Twitterで使うから。』

息子の一言であっけなくドナドナ…荷馬車が揺れました。鶴の一声で僕の元からダンボーが離れてから数ヶ月後。ブログの更新も途絶えネットからその存在すら無くなってしう事になります。

ダンボーが消えてから3年数カ月後、

キジとらが始まる事になります。でも、その頃の僕とわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)との接点は全く無くって、またブログを始めるなんて想像の範囲外でした。

人生というものは、数年先に何が起こるか分かりませんね。

ちなみに、僕の元から旅立ったダンボー君。息子のTwitterのどこかでたまに顔を出していると思います。

見たこと無いけど(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク