3週間ぶりの再開の猫、ツンデレ対応が可愛い

「うわぁ~この子可愛いわ、サヨリちゃん。」

「うわぁ~ツンデレですね、お父さん。」

「この動画「My cat welcoming me home」は、3週間ぶりに飼い猫と再開した時の動画だそうだよ、サヨリちゃん。」

スポンサーリンク

My cat welcoming me home by YouTube

「なんか、猫ちゃんの気持ちが分かる気もします。3週間もほってけぼりを喰らったら、嬉しいやら、腹立つやらで猫ちゃんもリアクションに困るでしょうね。」

「でも、『ニャーーー!、ニャーーー!』って鳴きながら、スリスリして来るあたりなんて、なんとも意地らしいじゃない。お父さんが帰って来たら、サヨリちゃんだってこんな感じになっているよね。鳴き声は『ニャ、ニャ。』って短いけれどね。足元でスリスリしたかと思えば、壁にもスリスリしているところなんてソックリだよ。」

「ボクも我慢して待ってる派ですからね。お父さんは帰って来たら、真っ先にボクの頭をナデナデしますよね。でも、しばらくナデナデしたら、さっさとお風呂に入りますよね。それが、お父さんのパターンでもありますが、それがボクにとって些か不満でもあります。もう少し頭を撫でろと。ご飯を食べるまで見てろと、否、見守れ!とさえ思っています。」

「うーん、その言い分は分かるよ、サヨリちゃん。お父さんがお風呂から出て来るまで、ご飯も食べずにじっと廊下で待っているからね。先にご飯を食べれば良いのにっていつも思うのだけれど、サヨリちゃんは頑なに、お父さんがお風呂から出て来るまでご飯を食べないもんね。ただね、夏でしょ?、夏じゃない?、暑いじゃない?。もうね、お父さんは、汗で全身がベトベトなのです。直ぐにでもシャワーを浴びてスッキリしたいのです。だからそうなっちゃうんだよね。」

「ボクは律儀な猫ですから、お父さんのシャワーに時間くらい待ちはしますけれど、ボクの言い分だけは聞いて欲しかっただけです。」

「ところでサヨリちゃん。」

「ニャンですか?。」

「もしも、お父さんが3週間も家に帰って来なかったとしたら。サヨリちゃんは、僕の事を覚えていてくれるのかな?。」

「何を言い出すのかと思えば、お父さん。それは無理に決まっているでしょ。」

「即答ですかぁ~・・・なんか、凹むわ。」

スポンサーリンク