2016年猛暑の影響か?USBメモリが熱で壊れかけ問題

暑い・・・兎に角暑い!。

わたしの仕事場にはエアコンも扇風機もうちわすら無い。

どうして無いのかって?。

暑さに強くてサウナ好きな私。夏の暑さを舐めていました。ですが、この暑さで気持ちが折れてしまいました(-_-;)。なので、毎日のようにAmazonで扇風機やエアコンを見ながらお得品を探しています。

2016年は7月の末から仕事場の中の温度は30度を切った事がありません。まさに熱帯という名にふさわしい環境。そして、今夜、8月9日(火)午後9時30分現在の室温は32度でございます。

ですが、ですが、ですが、

「まぁ、ここまで来たんだから今年は頑張ろう!。お盆を過ぎれば涼しくなるさ。」

そう自己完結した直後、思いもよらない問題が発生。写真の元データとブログ用に加工したデータを記録しているUSBメモリへのアクセスが不能になりました。・・・なんか・・・地獄だっ!。

スポンサーリンク

USBメモリへのアクセス不能の原因は熱暴走?

2016年猛暑の影響か?USBメモリが熱で壊れかけ問題(0)

わたしが使用しているUSBメモリは、SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 64GB (無期限保証)[国内正規品] SDCZ80-064G-J57(Amazon)という商品。このメモリが優れものでUSB3.0で繋ぐと転送速度が無茶苦茶速い。今年一番の失敗だったと自負している mouse computer のノートパソコンに繋いでもストレス無く使う事が出来る。このUSBメモリには「キジとら」で使った全てのデータを保存しているので大切なUSBメモリだった。

ところが、今日一日ノートパソコンに繋ぎっ放しにしてたら・・・アクセス不能になってしまった。そんな事は、このPCでは再々あった。問題解決の方法はUSBメモリを一度USB端子から抜き、別のUSB端子に挿せば問題は解決する筈だった。

フラッシュメモリが熱い!!!

2016年猛暑の影響か?USBメモリが熱で壊れかけ問題(1)

やばいと感じたのはUSBメモリを触った瞬間。もうね、熱いなんてもんじゃなかったね。指を火傷するかと思ったくらい。終わった感満載でため息が出た。だけどダメ元で(わたしの場合、ダメ元が多い)丁度買って来たばかりの缶コーヒーの缶にくっ付けて冷やしたね。冷やしましたさ。こっちは肝が冷えてるんだから何とかしないとです。

このブログの全てが詰まったUSBメモリを小一時間冷却し、再度、ノートPCに接続したところ・・・アクセス不能・・・。ダメなのか?。もうダメでござるのか?。写真データはデジカメのSDカードの中とiPhone4の中にあるので致命的では無いが、去年の10月に6,000円も出して買ったUSBが壊れるのは心が痛い。

そんな事を考えていてはたと気付いた。このパソコンもメッチャ熱いじゃんけぇ~!!!。

ノートPCも冷却

そこで、mouse computer製のノートPCも電源を落として小一時間冷却し、再度、起動してみると・・・繋がった!。無事にUSBの中のデータを見る事が出来ました。USBとパソコンのどちらか片方、もしくは、両方が熱による暴走をしていたようです。熱暴走なんてシャープMZ80Bの時代かよ。FM-7も夏になると暴走しまくってたなぁ。なんて80年代の8ビットコンピュータを使っていた頃の記憶が鮮明に蘇りました。あれからPCの進化は凄まじいものがありますが、

高温多湿の部屋の中で、PCを捜査していると危機の暴走の可能性があります。

みなさんもお気を付けください。

2016_08_04_漁港散歩 (60)

そう考えると、こんな高温環境の中での長時間作業は、わたしにも悪影響を及ぼす可能性もあるということか・・・。今夜は早く帰って愛猫と遊びます(笑)。

注意:このブログのメインテーマは猫の話題です…。

スポンサーリンク