突撃LIVEグッディ!2016年7月~9月に台風発生が集中する原因はラニーニャ

2016年5月25日水曜日放送、突撃LIVEグッディ!で、2016年の台風は夏に集中する可能性が高いと報じられました。その大きな理由として、今年はまだ台風が発生していない事がその根拠となるそうです。5月10日にご紹介した、ひるおびの森朗気象予報士のお話が現実味を帯びて来ました。

2016年5月10日火曜日に放送された「ひるおび」。 私、気象予報士の森朗さんの解説が好きで結構見ているんですよね。長期天気予報が外れ...

スポンサーリンク

どうなる?グッディ!2016年台風予測

ひるおび気象予報士は森さん。対するグッディ!は寺川奈津美さんが説明する今年の台風予測をまとめてみました。

2016年7月~9月に台風発生が集中する根拠

去年の5月までの台風発生数は7個。今年の台風発生件数は、5月25日現在ゼロ。これは1998年(平成10年)以降18年ぶり。一年間に発生する台風の数はおよそ決まっており、台風1号が遅い年には短い期間で沢山の台風が産まれる可能性が高いそうです。また、通年よりも台風発生数が多くなる可能性も否めないとか。

ちなみに、1998年は「だっちゅーの(パイレーツ)」が流行した年。テレビドラマでは、「GTO」「ショムニ」が人気で、Time goes by(Every Little Thing)、夜空ノムコウ(SMAP)、長い間(Kiroro)、my graduation(SPEED)、誘惑(GLAY)などの曲がヒットしました。

その台風の発生が遅かった1998年には、9月に台風7号・8号が連続で猛威を振るいました。負傷者609人、死者・行方不明者19人もの被害を出しました。では、どうして台風の発生がゼロなのでしょうか?。

台風が発生していない理由はエルニーニョ現象

現在、エルニーニョ現象現象が発生していて、太平洋赤道域のペルー沖の海水温が高く、日本の南の海水温が低い状態。ゆえに雲が発生しにくく、台風も発生しにくい状態です。ですから、2016年5月25日現在でも台風が発生していないのです。ところが、この状況が変わる兆しが見えて来ました。

台風発生を妨げて来たエルニーニョ現象が終わり、日本の南の海水温が高くなるラニーニャ現象へと転じ、台風が発生しやすくなるかも知れません。ラニーニャ現象が発生すると、日本の近くで台風が発生する傾向があります。台風が近くで発生するのですから、日本上陸の可能性も高まりますよね。今年は台風に対する準備も必要なようです。

これに加えて、NASAの発表も気になるところです。

おひるの情報番組は何を見てます?。フジのバイキング?、日テレのヒルナンデス?。私はひるおびが好きなんです。2016年5月24日(火)放送のひ...

日本気象庁発表!今年の夏のお天気傾向

日本気象庁が今日発表した2016年の夏の傾向は、

  • 降水量が多く
  • 夏が暑くなる

なのだそうです。

猛暑に加えて雨が多い夏

と言えるようですね。今年の夏は例年以上に暑さ対策、台風対策が必要な気がしました。ひるおび、グッディ!、ミヤネ屋…、どの天気予報も同じですが、

「今年は、○○○○かも知れません(笑)!」

というの。そろそろ、どうにかならないかなぁ~。

キジトラ猫 010

わが家の猫様が嵐の中、家から飛び出さないよう注意しないとです(笑)。皆さんのお宅の猫ちゃんにも注意が必要ですね(笑)。

スポンサーリンク