5月5日の日向ぼっこ(2018)

キジとら事務局の中にある、懸垂マシンにリードの先を引っ掛けるとビルの入り口の少し先までわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の行動範囲は広がる。上階の方への迷惑になってはいけないので掃除の時間限定ではあるが、サヨリちゃんは少しだけ自由に外の空気を吸うことが出来る。

今朝も事務局の掃除をしている間、サヨリちゃんは自由にロビーをウロウロしていた。首の鈴の音がしなくなったので、外を覗いてみるとサヨリちゃんは日向ぼっこに勤しんでいた。これはシャッターチャンスだわい!。

2018年5月5日、こどもの日の事である。

スポンサーリンク

リードの限界線での日向ぼっこ

ピンピンに伸び切ったリードの先でお日様の光を浴びるサヨリちゃん。半袖でも十分温かい日ではあるものだけれど、お日様の光が恋しいサヨリちゃん。

国道を走る車が気になっているもよう・・・・。

車の流れが切れると、電気が切れたようにボーーーーっと朝から黄昏ています。こうやって見ると、やっぱりおじいちゃん猫やなぁ~。

事務局の掃除も終わった。

サヨリちゃんのトイレの掃除も終わった。

お父さんはお仕事へ出かけるのでお留守番よろしくね。