【二刀流】iPadを2台使いで効率化【記事作成】

右に2018、左に2017年版iPad、右から左へ受け流しません!。

1台でも使い勝手の良いアイツだったのに、2台並べるとパワーアップして界王拳10倍。母艦であるWindowsデスクトップ(デュアルディスプレイ)での作業環境には劣るものの、

『中々どうして、荒削りではあるけれど、アナタ、お伸びになりますよ。』

そんな感じ。

ブログを書く時は、左のiPadで執筆作業をしながら右のiPadではアプリやgoogleで調べ物。間違えそうな単語だったら、簡単にコピー&ペースト出来ちゃうのも二刀流の真骨頂。なので、今は母艦を差し置いて、iPadばかりで更新中。すまんな母艦、こっちが楽なんだ。

で、今のスタイルになったきっかけというのが、

コタツ。そう、タンスのゲンで買った熱いアイツ。

もうね、寒いんよ、足の裏が冷たいんよ、パトラッシュ。

そこでコタツの登場で、もうね、アレだ、年老いたネロも救われたのです。そんなコタツ台の上にiPadを2つも並べて記事を書くと桃源郷。コタっちゃんから抜け出せなくなって、もうのだめ。…千秋先輩ごめんなさい、みたいな感覚。

一方、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)も、ガッつりとスクエアなブラックホールに吸い込まれて出てきやしない。超えちゃってるね、事象の地平面の遥か向こうへ行っちゃるのね、サヨリちゃん。銀魂みたく頭がバーコードになっても知んね〜ぞ。

とか声がけしながらも、僕の手元には食料と飲み物がセッティングされるという念の入れようで。もうね、座ったら動かない、もとい、動けない悪魔の箱がコタツなのです。

で、

あれだ、最近、Twitter頑張ろうかな?って。ちょっとだけ、おじさん頑張ってみようかなTwitter。って思い始めてからのiPad二刀流。

コレが凄かったわけで。

というのも、僕の場合『いいね返し』は@ツイートをさかのぼる方法を採用していて、別にリストなんかも作ってみたのだけど、@ツイートやRTなどのノイズが入るので今一つ。ただ、この作業は途中から止められない。だって、止めた場所が分からなくなるので途中下車禁止。したがって、iPadは小一時間ほど拘束される運命の子。悲しいけれど、これが現実なのよね〜。

でも安心して下さい、もう一台目のiPadが本領を発揮するから。

別にiPadとiPhoneでも同じ事が可能なのだけれど、もうね、ちっちゃいんだわiPhoneの文字が。僕のROUGAN(老眼)アイズでは辛くって使えない。ハズキルーペとか欲しいけどそんなお金もありません。なので、左で@ツイート、右で返信というスタイルで色々始めて早1週間。

Twitterに関しての使用感は文句無し。

WindowsPCより遥かにiPadの方が目を通しやすいのが最大の魅力。まぁ、タブレットなら何を並べて使ってもコタツ上での快適作業は保証出来そうです、コタツ最高!。

でもね、僕にとって最大の魅力は別にあったのです。

スポンサーリンク

最大の魅力は猫

事務局でも家でもサヨリの行動は同じで、僕がコタツに座ると膝の上は猫の指定席というか、ご覧の通り、もうベッド。

想像してください。

ブログ記事を書いている自分の膝の上に愛猫。

これが僕にとっての快適空間だったのです。なんてったって、癒し機能搭載なのですから無敵なのも当たり前。もうね、ヒマワリ食べちゃって無敵モードって感じ。

そんなサヨリ無双はノートパソコンでも全然可能ですが、逆に外でも使い倒したいというアウトドア派でしたら、やっぱり安価なiPadがオススメになっちゃいます。

予算があれば、もう一台欲しいところですから(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク