iPad版「CLIP STUDIO PAINT EX」を使ってみた

「CLIP STUDIO PAINT EXのiPad版がリリースされましたよ、お父さん。最近、お絵描きしなくなったようですが、何か問題でも?。」

「あった、あったよ、サヨリちゃん。今まで黙っていたのだけれど、Amazonでタッチペンを買ったんだよ。3千円もするやつをね。」

「にゃんと!いつの間に。だったら何か描けばいいじゃないですか。モデルくらいならいつでも受けて立ちますよ。」

「そのペンがさ、まぁ、僕の機体が大き過ぎたのもいけなかったのだろうけど、それはそれは使えない子でね。ショックが大き過ぎてお絵描きは避けていたのさ。」

「まぁまぁ。ご機嫌を直して、CLIP STUDIO PAINT EXを使ってみれば?。パソコン版では使い勝手が良かったって言ってたでしょ?。もしかしたら、もしかするかも知れませんよ。半年間の利用料金は無料なのですからね。ためしにやってみ?。」

「サヨリちゃんがそこまで言うのなら、やってみよっかなぁ。」

スポンサーリンク

iPad用の無料版 CLIP STUDIO PAINT EXを使ってみた。

「書き心地はいかがでしょうか?、お父さん。」

「やっぱりいいね。書き心地は1番だよ。パソコン版でもピカイチの書き心地だったからね。いい出来ですね、このアプリ。でもね。」

「でもね?。」

「デジタルペンの反応はやっぱりダメだった。描いてるとタイミングがズレるんだよね。ピシッとしたワッペンみたいな図柄は無理です。諦めました、アナタの事は♪。」

「もう、何にもいらない♪。って、中島みゆきかっ!。って事は、断念ですか?、お絵描きリタイアですね。」

「それもそうなのだけれど、サヨリちゃん。お父さん、いいもの見つけたよ。CLIP STUDIO PAINT EXでは、クレヨンやクレパスみたいな絵が描けます。」

「それがどうかしましたか?。」

「クレヨンとかクレパスは、色を重ねて描くからお父さん向きかなと。小学生の夏休みの絵日記みたいだけど、これなら誤魔化しも出来そうだよ。普通に指で描けるからね。」

「例えば、コタツに座っているお父さんの上に、ボクが寝ていてもお絵描き出来るという事ですよね、お父さん。凄いです。」

「たとえ話が意味不明だけれど、気軽にお絵描き出来そうな気はして来たよ、サヨリちゃん。でもね、お絵描きしたデータの保存場所が分からないんだよ。調べてみると、クラウド経由でパソコンとやり取り可能なんだって。クラウドだけと言うのは嫌だな。これは大きな問題です。」

「無料で使えるのは半年間ですからね。モノに出来るか否かはお父さんのやる気次第ですよ。せっかくなので、先日の話題にした年賀状のワンポイントでも、ささっと描いてみてはいかがでしょうか。」

「そうだね。もうちょっと使ってみるよ。」

「…。」

「どうしたんだい?、サヨリちゃん。何やら不満げだね。」

「コタツは?。」

「まだ、出さないけれど?何か?。」

「ビチクソ丸めっ!。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク