ネコヘルパー!ジャクソンギャラクシーという男

無料動画サイトGyaO!で猫のトラブルを抱えている飼い主さんに参考になる動画が配信されています。それが、

猫ヘルパー S1~猫のしつけ教えます~ Ep.1 【ディスカバリーチャンネル】

飼い猫とトラブルを抱える飼い主の悩みを解決する猫ヘルパー、ジャクソンギャラクシーを追跡レポートしたドキュメンタリーです(2016/8/1-8/31まで無料配信)。

猫好きには興味津々な題名に、引き付けられるように動画を見始めて絶句。この男・・・只者じゃない!。

スポンサーリンク

猫ヘルパー ジャクソン ギャラクシー

動画が始まると同時に猫とは無縁。

むしろ猫を虐待してるやろ?

って思うような風貌の男が登場します。スキンヘッドに加えて両腕には大きなタトゥーを持つ大男。彼の名はジャクソン ギャラクシー。昼は猫と飼い主とのトラブルを解消する猫ヘルパー。夜はミュージシャンという異色なライフスタイル。日本人なら初めて彼を見たら2、3歩後ずさりする事でしょう。

そんなジャクソンギャラクシーは、人を見た目で判断してはいけないという言葉がピッタリ。依頼主への対応は、あくまでも紳士的。そして、どこまでも猫目線から問題を解決して行きます。

彼の猫問題解決へコンセプトは猫を安心させる事。何の理由も無く猫が攻撃的な事はしないという信念と猫の習性から猫の恐怖心を取り除く戦略を立てます。それと同時に飼い主の生活習慣や猫に対する接し方まで指導します。

彼が問題解決のやり方は、GyaO!の動画を実際に見てください。きっと飼い猫とのトラブル解決の糸口が見えて来ると思いますよ(笑)。

ジャクソンギャラクシーは、日本でも書籍化されている


ぼくが猫の行動専門家になれた理由

“猫にしつけ”ってできるの?

“しつけ”というより、まず猫たちが何を求めているのかを知ることが大事だ。

Amazon販売ページより引用

動画を見て本を読めば、一貫して彼のスタイルが猫中心である事が理解出来るでしょう。そして、どうして彼がこのスタイルを確立したのかも彼の自叙伝を読めば理解出来るはずです。

もし、あなたが飼い猫のしつけや何らかのトラブルを抱えているのでしたら、まずは、猫ヘルパー S1~猫のしつけ教えます~ Ep.1 【ディスカバリーチャンネル】を見ては如何でしょうか?。

飼い猫の心の闇に光を当てる事が出来るかも知れませんよ。

スポンサーリンク