ストレスゼロ!NEC Mate MK31M/E-E(中古)のメモリを16Gにしてみたら?

簡単な写真加工とブログ更新をメインとして購入したNEC Mate MK31M/E-E。

  • 2012年製
  • Core i5-3450/4,096MB
  • 250GB×2/DVDマルチ
  • Win7(64bit)
  • USB3.0
  • 2画面対応
  • Office(これはウソ)

もちろんAmazonで中古で購入した。購入価格は約2万円。主にWord、Exceltなどの事務処理に加え、メール、ブログ、Twitterなどのウェブでの使用が目的だったのでこれで十分満足出来るスペックだった。

そんなある日、

「Illustratorで作って欲しいものがあるんですが・・・。」

という要望に事態は急変する。高スペックを要求されるIllustrator。果たして私のNEC Mateで動くのだろうか?。CPUは行けそうでも無いがメモリ4Gでは不安しか感じない。

Adobeのホームページからお試し版Illustrator CCをダウンロードして使ってみると、・・・動かないでもないという印象。Illustratorだけに特化した使い方なら何とかならないでもないような気もしなくも無い。それでも拭い去れない不安から取りあえずメモリだけでも増設する事になった。

ちなみにわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)は、キジとら事務局お休みの日なので登場しません。

悪しからずです(^_^;)。

スポンサーリンク

メモリ8Gへ増設のつもりが16Gへ!価格は満足

今回の増設用メモリはAmazonでは無くてケーズ電機で購入した。というのもAmazonとの価格差があまり無く、お財布にお金があったからだ。

当初、8G増設のつもりだった。予算をかけたく無かったからだ。だがしかし、8Gメモリ(4G☓2)の価格は約1万円。一方、16Gメモリ(8G☓2)の価格は約1万4千円。差額を考えると16Gの方に軍配が上がった。

商品名は「CFD DDR3 W3U1866CM-8G」

念のため店員さんにメモリが対応するのか確認をしてもらって即決で購入。提示価格1万3850円で消費税はサービスしてくれた。購入後、Amazonで価格を調べてみると大差無かったので価格的には満足。Amazonでのレビューも悪くなかった。

☆彡「W3U1866CM-8G」Amazon検索ページ

5分で終了!NEC Mate MK31M/E-Eメモリ増設

キジとら事務局へ帰り、さっそくPCのカバーを外してメモリを取り替えた。私のNEC Mate MK31M/E-Eのカバーは少し癖があって取り外すのに手こずる事は経験済みだったのですぐにカバーを開ける事が出来た。

メモリ取り替えに有した時間は約5分。メモリ増設の経験が一度でもあれば誰でも10分以内に終わる作業。

さて、こいつでPC環境が快適になるのか?。

こう、ご期待!。

何か凄いぞ!

私はパソコンに過剰な期待などしていない。正直、そこそこで良いや。って思う人。妥協で生きているタイプの人間。メモリを増設したところで時代遅れのDDR3。まぁまぁ動けば良いんじゃね?。そんな気持ちでPCの電源を入れた。ちなみにNEC Mate MK31M/E-Eでメモリがキチンと装着出来ない場合はピーピーとビーブ音が鳴り響く。

そんな事も無く、いつものようにPCは起動し、何事も無かったようにデスクトップ画面が広がる。さて、問題はここから先なのだよ。

タスクマネージャーはこんな感じ。メモリは全然使ってないくらい余裕が見られる。しかし、メモリ増設の前なら大きくPCのキャパを越えているレベル。これは・・・ガンガン動く気がしてならんな!。

さて、この状態でどれだけのアプリを起動しているのかと言うと、

  • Google Chrome(7画面)
  • その内1画面はAbemaTV視聴中
  • GINP2
  • Photo scape
  • Wordもどき
  • Fire アルパカ
  • タスクマネージャー
  • 写真フォルダ2枚

という、これまでなら絶対に使わないウィンドウ数でこの記事を書いている。当然、写真の加工をしながらだ。

今までなら絶対に嫌な感じがするレベル。ブログ記事を書くためのキーボード入力の速度が若干遅くなったり、写真の加工でコンマ数秒待たされたりしていた。いちいち少しずつ待たされた感覚にはストレスを感じていた。驚いたのはGINP2の起動の速さだった。ところが今はそれは無い。

Google Chromeの表示速度は体感出来るほどの向上ぶりで、ウェブ閲覧に関する不満は完全に解消された。

これならIllustratorの操作への期待も高まる。Illustratorは1ヶ月版を購入して利用する予定だ。実際に作業に取り掛かるまで数日ある。Illustratorの操作については後日詳しくレポートする予定なのでしばらくお待ちいただきたい。

メモリを増設して1時間程度の使用感想ではあるが、全てがスムーズに動いている感じがして嬉しくなった。

元々格安中古パソコンへの投資としては大金だが、NEC Mateが壊れてもメモリは生き残る。その頃にはワンランクアップしたNEC Mateが安く買えるだろう。そう考えれば、次のマシンへの投資と思えば高く無いお買い物だった。

5年前のPCもメモリを増設するだけで操作性がかなり向上します。

もの凄く気をよくしたので、来月はハードディスクをSSDに取り替えてみようと思う。これでWindows7が使えなくなる2020年まで動いてくれれば御の字だ。

その頃には、Windows10クラス以上の現役PCが安く中古で出回っているはずだろうから(笑)。

追記

「デスクトップパソコン、外で撮影しているんな?。」

そんな質問がTwitterから寄せられましたのでご質問にお答えします。パソコンの床面の緑の芝は人工芝です。普通はベランダや野外で使われるものです。なので耐久性もそこそこあると思います。

サヨリちゃんの撮影用に購入したものです。撮影台は1800mm☓900mmあるのでパソコンも人工芝の上で撮影しました。人工芝の割には写真映りが自然なので気に入っています。

ちなみに、

【人工芝 ロール リアル 質感 タイプ ベランダ マット にも最適】 人工芝 ロールタイプ 90×180cm(B191)

という商品名でAmazonで販売されています。

関連記事:写真撮影に人工芝は最強アイテム

スポンサーリンク